トンプソンは元気です、弁慶から松井大二郎への挑戦(挑発?)状
f0056307_0381738.jpg

トンプソン

日本のみんなへ。
とてもてもハードにトレーニングしてきたし、モンソンともトレーニングしてきた。
モンソンはUFCで試合するけど、ペジパノに勝ったら(俺は勝つと思う)UFCは彼にタイトルマッチを用意するだろうね。
俺の個人的な考えでは、選手のクオリティではPRIDEがUFCを上回っていると思う。
しかしながら、UFCもビッグマネーを作り出して、PRIDEに対抗してくるだろうね。
面白いことになるよ。
俺は、最初から最後までPRIDEファイターだし、
アメリカのファンは日本のファンより素晴らしくないし、日本の方がアットホームになれるよ。
無差別級GPに挑戦することになったけど、だれと戦うかはいまのところ決まっていない。
もし来れるなら、会いに来てくれよ!
俺とたたかうことになる誰かにゴング&ダッシュをかますよ!!
あ!あと、もし俺がカッコイイと思うなら、きっとマシューも気に入ると思うよ。
彼も俺のコーナーについてくれる。
彼は独身だから、もしいい友達がいたらつれてきてくれよ(笑)
マッチメークするよ(笑!

弁慶
はーいみんな!元気してたかい!元気だったと願ってるよ。
CageRage17で松井と戦う事になった。
彼は誰もKOしたことがない、すさまじくタフなファイターだ。
俺は彼のチーム(高田道場)をとてもリスペクトしてるんだ。
だけど試合じゃ、俺のヒーローであった高田へのリスペクトを忘れて、彼を早くノックアウトできるようにがんばるよ。
彼は俺とスタンドで戦う勇気がないと思うし、テイクダウンしてグラウンドへ引きずりこもうとするだろうね。
彼は前回の試合でもそうしたし、それは英国のファンが日本のファイターを嫌う理由でもある。
英国のファンはMMAについて教養がないから、日本のファンは殴られたら、すぐに怖くなってグラウンドにいくと思ってるんだ。

※ここから弁慶の「松井よ、怖がらないでスタンドで戦え」論と、いつもの「バローニと戦ったら」論がめちゃくちゃ長く(本当に長く)掲載されるので一部割愛※

とにかく、彼(松井)の健康とトレーニングがうまくいってる事を願ってるよ。
もし、高田道場の人がこれを見てたら松井に伝えて欲しい。
「俺は高田道場をとてもリスペクトしてる、マスター高田は俺のヒーローの一人だ。
だが俺は、お前をひどくいためつけるだろう。
寝る時にはいつも俺の事を悪夢で見るようになるだろうな。
もし勇気があるなら、本当のサムライのようにお互いスタンドで戦おうぜ。
それはとても名誉な事だし、俺はお前とスタンドで戦いたい。
勇気を出して今までしたことがないような戦いをしてみろよ。
ただグラウンドにいってパンチから顔をかくさないでくれ。
パンチの雨を降らすぜ。
もし、本当にスタンドで来たら驚きだけど、もし今までとおなじような戦法でくるなら、
立って戦ってお前を倒すだろう。
お前の先生である高田さんによろしく言っといてくれ」
[PR]
by benkeijames | 2006-04-17 01:44
<< トロージャン最強のニューフェイス 弁慶vs松井がCageRage... >>