トロージャン最強のニューフェイス
f0056307_753898.jpg


WCFC幹部の一人でUKが誇る最強戦士の一人がトロージャンに籍を置いて戦う事が決定。
クリス・ベイコン、その人だ。
彼のバックボーンは多様でその全てが高い所にある。
まず柔道選手としてオリンピックへ出場した経験があり、組技のポテンシャルはすさまじい。
さらにプロボクシングでは1997年にデビューして13戦11勝4KOの戦績で、WBF(マイナータイトル)のクルーザー級の世界王者にも輝く打撃スキルの持ち主。

この強力なバックボーンを武器にデビュー戦からリー・マーレイと激突して、引き分けになっている。
しかも関係者やファンの間では、クリスが勝っていたという意見が殆どだったというから驚き。
その後、アレックス・クックと対戦しているが、敗北したという情報と勝ったという情報があり真相は定かではない。
しかしながら、ファイターとしてのポテンシャルは十分。
これまで練習環境に恵まれなかったが、現在は我らが名門トロージャンで猛特訓中。
CageRage17でいきなりタイトル戦線にからむという噂もあるために非常に楽しみだ。
[PR]
by benkeijames | 2006-04-17 08:06 | トロージャン情報
<< トンプソンの対戦相手は藤田!! トンプソンは元気です、弁慶から... >>