マリオ・プリンシが日本参戦を目標に
f0056307_18545171.jpg


ヨーロッパで最大勢力を誇っていた立ち技団体スーパーリーグの選手の一人で、クロアチアの新たな星がトロージャンで日本参戦を目標に練習を開始。
マリオ・プリンシだ。
72kg級で活躍していたマリオは、アグレッシヴなファイトを武器に活躍。
トレーナーであるチャーリーは彼のファイトスタイルを「白いメルヴィン(マヌーフ)のようだよ」と評している。
スーパーリーグでは、現在オンドレイ・ハートニック(デミトリ・シャクタとジョエリ・メスに勝利)やナジム・エトゥハリ(アンディ・サワーを完全KO)を下したサヒン・ヤクトに二連敗しているものの、他の試合では対戦相手を連打でねじ伏せ完勝している。
現在は、日本での参戦に向けて練習を開始。
シュートボクシングやK-1MAXで、宍戸や魔裟斗等の強豪日本人との対戦を熱望している。
総合での試合も視野に入れており、弁慶と一緒に総合の練習も行っている。
試合体重は72kgと武士道と全く一緒な為に、打撃での打倒五味を目指す。
[PR]
by benkeijames | 2006-10-28 18:54
<< 弁慶からのお返事(かっこいい弁... 弁慶ゼルグよりファンの皆様へお返事 >>