Anno Domini Fight Night2結果
f0056307_1515772.jpg

事前にちょっとしたドタバタがあり、カードは大幅変更。
イギリスのチームトロージャンからは、暴拳一人の出場となってしまった。
対戦相手も当初の柔道出身の強豪イゴールから、MMA二戦二勝のミヒャリ・ドブライに変更。
しかし、やる事はいつもとかわらず今回も豪腕をうならせ見事にKO勝ち。
暴拳は、これで5連続KO勝利。
もう一ランク上のファイターとの対戦が楽しみ。

そして、その他のカードでは元チームクロコップで武士道参戦も噂されたダミアン・ミレニッチがポーランドのマシーンに勝利。
ブレイドへのまさかの敗戦から2連勝。
ここからまた調子を戻せるか?

前回大会で暴拳にまさかの9秒KO殺を食らった『シカティックの金の卵』こと、マリオ・ヴァレンティッチはマルコ・ヴァレンティッチにハイキックでKO勝利。
WBCムエタイランキングに名を連ねるクロアチアの新星が暴拳を追いかけるべく再始動。
詳細、動画は追って追加予定です。
[PR]
by benkeijames | 2007-06-12 01:12
<< 久々更新!選手近況などなど ジェームス トンプソンについて >>