トロージャンに強力なニューフェイス
トンプソンを『チームでは中くらいのサイズ』と言うほど、巨大でパワフルな選手を数多く持つトロージャン。
テコンドーアマチュア大会を軒並み荒らしまくってる半蔵、ホンマンよりも巨大なアルヴィダス(引退)、ボブサップよりも縦にも横にも大きいアシュリーなどなど。
そして、新たに巨大で強力な力を持った怪物がトロージャン入りした。

その名もドミニク・オストジッチ。
ミルコや弁慶を初めとする、ナチュラルに強い体躯を持つクロアチア人と、
ボクシング界では数々の名チャンプを輩出し、格闘技以外のスポーツでも活躍し続けるイギリス人の血をひいた男。

そのサイズは数字にして195cm,125kg。
無駄な肉は殆どついておらず、スーパーヘビー級選手にしてバランスのとれた体格を持つ。

バックボーンはムエタイで、クロアチアで開催されるイベントに精力的に参加。
42勝6敗という驚異的なレコードを誇っている。
その巨体から繰り出される打撃はパンチ、キックともに強力。
一発当たれば相手が吹き飛んで倒れるほど。
その全弾必殺の打撃を休み無く打ち続ける無尽蔵なスタミナも併せ持っている。
更に、フィジカルから来る強みだけではなく技の多彩さや、機敏さにも長け、
バックスピンや踵落とし、クロスカウンターなどで試合を決める事もある。

そして、長年培ってきた打撃技術を武器に総合格闘技に移行する決意。
クロアチアとイギリスにチームを持つ、トロージャンに入門した。
現在は本チームであるイギリスでジェームス・トンプソンや、主力選手と特訓中。
不安要素の一つであるグラウンドの練習も、パンナムチャンピオンであるイタロと、オリンピックフリースタイルイラン代表のサイードと行いぬかりはない。

現在、チームは彼のデビュー戦に向けてある団体と交渉中。
その対戦相手も打撃のエキスパートであり、このカードが決まれば注目が集まる事は必至。
ドム(愛称)のこれからの活躍に乞うご期待。

怪物の実力をチェック

[PR]
by benkeijames | 2007-07-29 01:42 | トロージャン情報
<< トロージャンファイターのCag... ジェームス、牛若敗北 >>