あの男が帰ってくる!ペレ・リード戦線復帰インタビュー!
f0056307_22403978.jpg

今回はK-1で大大的に売り出されたものの、ブレイクできずに、
日本から離れてしまった、ペレ・リードの戦線復帰インタビューを敢行!

未知:はじめまして!ペレ!
あなたがK-1ファイティングネットワークに戻る事を聞きましたよ!
おめでとう。

PR:去年、武蔵と戦うはずだったんだけど、
彼が怪我をして、K-1スカンジナビアで戦えなくなって本当にとても恥をかいたよ。
最近の試合では、シモン・デメトリューを1Rで倒した。
あまり試合はしてないけど、今年は去年より少し忙しくなりたいな。


未知:ところでMMAで戦うらしいですね。

PR:ひょっとしたらね。
ただ、自分はグラウンドに関しては初心者だから・・・。


未知:チャーリーはあなたのグラウンドスキルをとてもいいと褒めていましたよ。
あなた自身はグラウンドスキルについてどう思う?

PR:チャーリーはこれから良くなるって意味で言ったんだろう。
俺はグラウンドに関してまだ少しの事しか教わってないし、
俺のMMAへの参戦はまだまだ先の話さ。
だから現時点では、俺のグラウンドスキルはまだ低い。
チャーリーは俺が強くなれると思ってるし、確かにMMAファイターよりはスタンドで優位に立てるからそれを利用すれば強くなれるだろうね。


未知:MMAでの予定とか計画なんかはあるんですか?

PR:MMAをするとしたら、日本で戦う事になると思う。
ダン・ボビッシュとか、誰かそれくらいのレベルの選手と戦いたいね。
刺激的な物を見せるには、練習でこれまでと違った事をやらないとね。


未知:それでは立ち技の方に話題を変えて・・・。
あなたは、日本で放送されたK-1のショウではいいところを見せれませんでしたね。
スピードやディフェンスに関して言えば、素晴らしかったですが、
攻撃に関して言えば殆ど見せられませんでしたね。
これについて原因はなんだったと思いますか?

PR:俺は、K-1がいかにハードな場所か理解しないで、なめてたんだよ。
十分に準備もしなかったし、ボクシングでのキャリアが終わった後に節制もしなかった。
もし、もう一度日本で戦えばもっと素晴らしい物を見せられると思うよ。


未知:ところで、あなたはボクシング世界ヘビー級王者のヴィタリ・クリチコと試合して倒していますね。
この事実はあなたの本当の実力を証明しています。
よければ、その時の事を聞かせていただけますか?

PR:キックボクシングの世界タイトルマッチでロシアのチームと戦ったんだよ。
ロシアのチームは本当に傲慢で、ヴィタリは俺を1RでKOするだろうって言ったんだ。
俺は奴らがなんと言おうと、奴を驚かせてやろうと思ったよ!
そしてスピニングフックキックで倒してやった。


未知:試合はどうでした?簡単にKOしたと聞いたのですが。

うん、とっても簡単だったよ!

未知:最後に、あなたの次のターゲットは誰ですか?

PR:俺は以前戦うはずだった武蔵と戦いたい。
彼はトロージャンの、カークッド・ウォーカーと3回戦ってるし、
俺がどんな練習をしてきたか見せてやりたいんだ。


未知:ペレ,あなたならきっと、トロージャンのほかの選手のように次はうまくいきますよ!

PR:有難う!
トロージャンは他にも素晴らしい選手がいっぱいいるし、とてもいいチームだよ!
弁慶から目を離さないでね!

[PR]
by benkeijames | 2006-02-20 22:41 | トロージャン情報
<< 弁慶のCageRageでの試合... ロニー牛若の試合レビュー! >>