カテゴリ:トロージャン情報( 35 )
トロージャンに強力なニューフェイス
トンプソンを『チームでは中くらいのサイズ』と言うほど、巨大でパワフルな選手を数多く持つトロージャン。
テコンドーアマチュア大会を軒並み荒らしまくってる半蔵、ホンマンよりも巨大なアルヴィダス(引退)、ボブサップよりも縦にも横にも大きいアシュリーなどなど。
そして、新たに巨大で強力な力を持った怪物がトロージャン入りした。

その名もドミニク・オストジッチ。
ミルコや弁慶を初めとする、ナチュラルに強い体躯を持つクロアチア人と、
ボクシング界では数々の名チャンプを輩出し、格闘技以外のスポーツでも活躍し続けるイギリス人の血をひいた男。

そのサイズは数字にして195cm,125kg。
無駄な肉は殆どついておらず、スーパーヘビー級選手にしてバランスのとれた体格を持つ。

バックボーンはムエタイで、クロアチアで開催されるイベントに精力的に参加。
42勝6敗という驚異的なレコードを誇っている。
その巨体から繰り出される打撃はパンチ、キックともに強力。
一発当たれば相手が吹き飛んで倒れるほど。
その全弾必殺の打撃を休み無く打ち続ける無尽蔵なスタミナも併せ持っている。
更に、フィジカルから来る強みだけではなく技の多彩さや、機敏さにも長け、
バックスピンや踵落とし、クロスカウンターなどで試合を決める事もある。

そして、長年培ってきた打撃技術を武器に総合格闘技に移行する決意。
クロアチアとイギリスにチームを持つ、トロージャンに入門した。
現在は本チームであるイギリスでジェームス・トンプソンや、主力選手と特訓中。
不安要素の一つであるグラウンドの練習も、パンナムチャンピオンであるイタロと、オリンピックフリースタイルイラン代表のサイードと行いぬかりはない。

現在、チームは彼のデビュー戦に向けてある団体と交渉中。
その対戦相手も打撃のエキスパートであり、このカードが決まれば注目が集まる事は必至。
ドム(愛称)のこれからの活躍に乞うご期待。

怪物の実力をチェック

[PR]
by benkeijames | 2007-07-29 01:42 | トロージャン情報
久々更新!選手近況などなど
※ジェームス・トンプソン
f0056307_393346.jpg

PRIDEも忙しいみたいで中々試合が決まらなかったんだけど、CageRageでキャベツと戦う事になったよ。
久しぶりに試合ができて本当に嬉しい。
今はキャベツ戦に向けて凄くハードに練習している。
欲を言えば、大きくてハイレベルなスパーパートナーがもっと欲しいんだけど、
練習から多くの事を学んでいるし、日に日に自分が強くなっている実感があるんだ。
最近は特にボクシングに重点を置いて練習してるんだ。
また日本のファンの前で戦える日が来ることを願ってるよ。
リップサービスでもなんでもなく、俺は日本のファンが世界で一番だと思っている。
PRIDEが再開する日が待ち遠しいよ。



※ゼルグ
f0056307_3114074.jpg

二回目のイベント(Anno Domini Fight Night2)も成功してホッとしている。
ジョン(暴拳)はグラウンドでも成長を見せて勝利した。
彼のKOはものすごかったぜ(ADF2のハイライト参照)。
俺についてだけど、とてもハードにトレーニングしてるんだけどまだ次の試合が決まって無いんだ・・・。
ブログのみんなのメッセージはとても心の支えになるし、次に日本で試合するときはもっともっと強くなって戻って期待と思っているんだけど。
とにかく試合が早く決まって欲しいね。



※ロニー
f0056307_3104734.jpg

CageRageのタイトルマッチに向けてハードにトレーニングしています。
対戦相手のオリヴィエは決して侮れない相手だけど、キックか膝でKOしようと。
だけど、自分は試合前にあーだこーだ考えて型にはまってしまうのは好きではないので、
楽な気持ちで試合をしたいと思っています。
僕をはじめ、これからUKから出てくる沢山のファイターの活躍に期待していてください。



※ニューフェイス達
ボブ・サップより巨大な大型新人がトロージャン入り。
現在徹底指導中で、プロデビュー間近。
チャーリーの次男坊であるエディー・ジョセフが遂にムエタイデビュー戦。
チャンネル7で放映するとか。
乞うご期待。
[PR]
by benkeijames | 2007-06-28 03:02 | トロージャン情報
クロアチアにトロージャン再上陸

f0056307_1515772.jpg


プロ-93kg契約試合
ステイプ・ベカヴァッチvsマルコ・イグルッチ

プロ-77kg契約試合
マシュー・セラーズvsフィリップ・シャーンズ

プロ-66kg契約試合
ロニー“牛若”マンvsミッチャル・ハムルシミド

プロ-93kg契約試合
マイク“アイアンゴリラ”エドワーズvsイヴォ・ズィザック

プロ-84kg契約試合
ジョン“暴拳”フィリップスvsイワン・ブルグリャン

プロ-84kg契約試合
マリオ・ヴァレンティッチvsマルコ・ジュキッチ

プロ+93kg契約試合
セリム・ビックボスvsクレシミール・マラソヴィッチ

プロ-77kg契約試合
ディヴォル・ジュゴヴァッチvsドラガン・バクラ

プロ-70kg契約試合
ブラゼンコ・トミシッチvsトーマス・ヘンセルバーガー

プロ84kg-契約試合
ダミアン・ミレニッチvsジェハード・マシーン

プロ93kg+契約試合
マーク・ブキャナンvsミオドラグ・ペドゥコヴィッチ

アマチュア77kg契約試合
クリス・ウールコットvsイワン・トルシェック



前回、弁慶が主催した事で注目を集めたイベントAnno Domini fight nightの第二回大会のカードが決定。
前回の大会にはクロアチアとイギリスのチームトロージャンが多数参戦。
数千人の会場を満タンにし、国内で放送も行われ大成功を収めた。
そして、今回のラインナップは以前に増してパワフルなものに。
更にはルールも頭突き、肘打ちOKと更に過激に変化。
勿論前回大会同様、今大会にもトロージャンから有望な選手が多数参戦する。

まずセミファイナルにマシュー・セラーズが登場。
トロージャンの中で一番のイケメンであり、努力家。
柔道とレスリングで素晴らしい実績を持ち、グラップリングの技術が非常に高い選手だ。
対戦相手はオーストラリアのストライカー=フィリップス・シャーンズ。
データが少なく、正体がわからない不気味な存在。
マッティの真価が問われる一戦。

驚きの参戦は六月にCageRage英国王座戦を控えたロニー“牛若”マン。
英国内で激化する軽量級戦線でトップの位置にいるロニー。
近年ではボクシングテクニックとレスリングテクニックに磨きがかかっている。
対戦相手のハムルシミドはチェコの、ムエタイベースのオールラウンドファイター。
ここ最近で5戦して4勝1無効試合と勢いに乗っている選手だ。
チューンナップマッチで指名する相手とは思えないが、それだけロニーのタイトルマッチに向けてのモチベーションの高さが伺える。

そして、今大会も会場を興奮の渦に巻き込むべく現れたのがウェールズが誇る破壊王コンビ=アイアンゴリラ&暴拳。
アイアンゴリラは前回対戦予定だったイヴォ・ズィザックと対戦が決定。
来日時に怪力パウンドに加え、頭突きとエルボーの雨を降らせると予告。

前回大会でK-1初代王者ブランコ・シカティックの愛弟子を僅か9秒で粉砕した暴拳。
今回の対戦相手はこれまでの対戦相手のレベルとは違うイワン・ブルグリャン。
柔道をベースに持つファイターで、グラップリング技術が非常に高い選手。
2H2Hトーナメントの覇者ジョーダン・ラデフと3R戦い抜いた経験もある。
過去に柔道ファイターのジム・ウォールヘッドに何もできずに負けた経験がある暴拳。
自らのMMA戦績十戦目で再戦がしたいと公言しているだけに、再戦に向けての苦手意識克服試合か。

今回はトロージャンファイター達が参戦するカードだけでなく、アンダーカードにも注目。
クロアチアのチームトロージャンからセリム・ビッグボスとブラゼンコ・トミシックが参戦。
前回大会で二人とも壮絶なKO勝利を見せている為、今回の一戦にも期待がかかる。

他にも一時武士道参戦が噂されたダミアン・ミレニッチや、
CageRageに参戦したマーク・ブキャナンvsバルカン半島のMMA王ペドゥコヴィッチの一戦、
シカティックの愛弟子ヴァレンティッチの再起戦など見所が沢山。
メインイベントはクロアチアの新鋭二人が潰しあう。
[PR]
by benkeijames | 2007-05-17 15:15 | トロージャン情報
未知のトロージャン滞在日記
f0056307_2124517.jpg

今日のメニューはトロージャン選手みんなが大嫌いだというヒルズラン!
昨晩、北斗の拳にのめりこんでなかなか起きれない自分をチャーリーが笑顔で起こしに来てくれる。
うーん・・・この人の笑顔は神様のようだ。
さて、急いで身支度をしてみんなが待つ三階へ上ると、そこにはみんなの顔が。
参加するのは勿論プロのファイターのみ。
コンラット、イタロ、牛若、ジェームス、Trojanハリトーノフ(凄く似てる)、マッティが既にスタンバイ。
すぃましぇんと用意して、トロージャンバンへgo!

寝不足から車でウトウエトしていると、後ろからジェームスが僕の坊主頭をちょこりとつついて
「大丈夫か!?今日のはやばいよ」と忠告。
まじっすか・・・・。
さて、ボーッとしてるといつのまにやら森の中。
「いくぞ」と言われてランニングの服に着替えると、ランニングシューズを忘れたことに気づく。
まずっ・・・まぁロードワークじゃないし大丈夫か・・・とオールスターでレッツラゴー。
道路から外れて、何の道路も無い山道をポクポクと進むと、
凄い急な坂を下る。本当に足を滑らせそたら転がってきそうなくらい急だ。
坂を下ると、急ではないけど長く拾い坂道が現れる。

「よっしゃ、アップいこうか」というチャーリーの声で、
みんなジョグで長い坂道を走ってく。
うーん・・・ちょうどいいね。
そこからモモ上げ、かかと上げ、サイドステップで上り下りを繰り返して足を暖めてく。
「ペアになってー」といわれて、自分は体重が一緒のロニーとペアに。
「パートナーをかつぎあげて登れぃ」というチャーリーの支持で自分はロニーをかつぎあげてエンヤコラとノロノロ登る。
自分達は軽量級コンビなので下を見るとみんながそれ以上に遅く登ってる。
ジェームスを担げる人は誰もいないので、二人がかりで持ち上げて坂を登る。
終わるともう足がプルプル言いはじめてる。

「よーし本番だぁ」
うえぇ、足がもうやばいよぉ・・・。
何でも緩やかで長い坂を七割の力でのぼった後に、急で短い坂を全力で五本上るとのこと。
しかもそれを三本!!
これもペアで登るんだけど、ロニーの七割が自分の全力と変わらず全然きつい。
「ちょっ・・・まっ」と思わず日本語が出そうになる。
長い坂を下ると、急な坂の全力ダッシュ開始!!
口から心臓が出そうになる・・・まずい・・・・・・気持ち悪い。
ロニーは自分より早いために、後ろから「行け!行け!遅くなるな!全力でいこう!」とケツに火をつける。
死ぬ気で登りきり、もう一回を繰り返す。
ついに五回登り終わって、坂と坂の間でヘロヘロになる。
休むまもなく、チャーリーの「アゲイン!」でもう一度登る。
朝は神様に見えたチャーリーの笑顔が悪魔に見える。
なんとかロニーに食らい付いて、三本終える足も心配も言うことを聞かなくなって完全ダウン。
「お・・・おえぇっ」と吐き気を催してうずくまると、イタロも途中でアウト。
ジェームスが持ってきた水にかぶりつくとチャーリーは凄く笑顔(笑。
他のみんなは、まだ走る・・・すげー。

イタロと一緒に撮影用にデジカメをバンに取りに戻り、また坂道に戻るとジェームスもリタイアしてる。
「へへ」と笑って水を飲んでるのを見てイタロとジェームスと自分に友情のようなものが芽生える(笑。
チャーリーとジェームスとイタロでがんばるみんなを尻目に喋っていると、
「弁慶はマジメにやらないんだよ。
 木の後ろに隠れたり、木に登ったりしてふざけてやるんだ(笑。
 誰よりもヒルズランが嫌いなんじゃないかな。」
ほほえましいですな、その度胸が欲しい。
あー、弁慶と一緒に練習したかったなぁ。
そうこうしてるうちにみんなランニングを終えてゴールイン。

バンまで歩いて戻って、汗でびしょぬれになったパンツをチェンジする。
ジェームスが着替えでお尻を出すと
「デブだ!」「太ったろ!」「でけー尻だ!」とみんなが爆笑しながら指差すと、
いじめられっこのような顔で親指をかんで振り向くジェームスにみんながまた爆笑。
シャッターチャンスを惜しくも逃す・・・ごめんなさい皆様。

今日の練習は、あとは午後のMMAのみ!
[PR]
by benkeijames | 2006-08-30 21:03 | トロージャン情報
未知のトロージャン滞在日記1
f0056307_1054269.jpg
エコノミークラスの一つ上の、プチビジネスのような席を予約したはずだったんだけど、
エコノミーが満員になって、ビジネスに昇格という嬉しいサプライズが。
いきなり追い風だぁ!
そんなこんなでロンドン、ヒースロー空港に到着。
ここでチャーリーと落ち合う予定なんだけど・・・・いない
10分待つ・・・いない。
20分で探し回る・・・いない。
30分目でチャーリーに似たおじさんに話しかけそうになる・・・いない。
いきなり不安になり、座り込むしかなくなったが、ボーッとしてると、なにやら到着出口の人ごみの中に巨体が。

f0056307_106520.jpg

チャーリーだ!

どーもどーもと久々でもない再会に感激しつつ、いきなりヒアリングミスをして英語能力の無さを痛感する。
チャーリーにくっついて外へいくと、そこにはトロージャンバンが!!
うおー!かっけー!Trojan Free Fightersとか書いてある!
「ハハハー、今日はロンドンを色々見せてあげるよ!」とチャーリー。

f0056307_1064679.jpg

ブレとる・・・。

そしてバンに乗り込むと、陽気に携帯電話で話す男が・・・・・見たこと無いなぁ。
しかも喋ってるのは英語じゃない
恐る恐るナイストゥーミーチューすると笑顔でポルトガル訛りの「ェーイ、ナイストゥーミーチュー」が返ってきた。
「そいつは、ATTから来てもらってる、トロージャンの柔術コーチのイタロっていうんだ!」とチャーリーから補足。「あっ、この人がトロージャンの柔術コーチか」と納得。
イタロは物凄い勢いでHEROsを制圧しつつある、ジェシアス・カバウカンチと、
PRIDE武士道で五味を難なく絞め落としたマーカス・アウレリオや、UFCに参戦中のジョルジ・サンチアゴの親友。
とても陽気で話しやすく、英語能力も自分より少し高いくらいなのでとっても話しやすい。
「JZとアウレリオはどっちが強いの?」とか「PRIDEとHEROsのトップが戦ったらどうなる」とか「JZは舌に三つもピアスをしたまま試合する」とかロンドンの名所を巡りながら、色々話しました。
ちなみにチャーリーとイタロは「bixao(友達)」と呼び合っており、二人が話してるとどんなに離れてても「bixao~~~~」と何回も聞こえてくる。
その後もインターネットカフェで二人して「パソコン起動できねー」「どうやんのコレ」「日本語読めねー」とチャーリーの足を引っ張りまくっていました。

f0056307_1081931.jpg

f0056307_1083948.jpg

イタロ劇場。

その日は、UKの各所巡りと美人なおねーちゃん観察。
そして、イタロとチャーリーとのトークのみで練習無し!
とても長い道のりを経て(迎えに来てくれて本当に有難うチャーリー!)グロースターのチャーリー宅に到着し、身支度をすると「明日から練習開始だかんね!」といわれる。
チャーリーの家は地下一階含めて四階あり、地下は倉庫、一階が空き、二階がワタクシの部屋とチャーリーの部屋、三階の部屋がイタロ部屋とTVルーム。
ここからトロージャン滞在がスタートした。
[PR]
by benkeijames | 2006-08-20 10:09 | トロージャン情報
未知のトロージャン滞在日記。
ただいま日本に帰還いたしました!
自分が日本にいない間、各方面でサポートしてくれた方や、ブログにコメントを寄せていただいた皆様に感謝感激です!
当初はmaiさんに更新をお願いする予定だったのですが、
一日に起こったことがあまりにもいろいろあって、自分の拙い英語能力では、細かいニュアンスを伝える事ができないと思い、
チャーリーのPCで日本語システムをダウンロードするとか試行錯誤したのですが、やはり自分の手で書くことにしました。
今回の滞在では、オランダ、クロアチア滞在も視野にいれていたのですが、
テロ問題ですべてパーに・・・・・。
そして、トロージャンはホリデイでほとんどプロファイターが残っていないということでしたが、
それでも素晴らしい体験ができたので、ここに書き記したいと思います。
[PR]
by benkeijames | 2006-08-20 08:47 | トロージャン情報
ジェームス・トンプソンからのお返事、近況
f0056307_22235967.jpg

トロージャンブログのみんな、心配してくれてありがとう。
もちろん、体を休める為に少し休んでいるとこなんだ。
確かに前の試合ではちょこっとゆすられたけど俺は大丈夫だよ。
試合では重大なミスを何個か犯してしまったけど、それはもう起きてしまったこと。
体はもう大丈夫だし、すぐにトレーニングを再開するつもりさ!
連休にはATTに行って練習する予定なんだ。
とにかく、勝って当たり前の試合でみんなを失望させてしまって本当にごめんよ。
次は必ず強くなって戻ってくるよ。
そうそう!ファンのみんなにPRIDEと18ヶ月契約をしたことを伝えたかったんだ。
沢山の人が俺に「やめたほうがいい」なんて言ってきたけど、
だけど、チャーリーが「PRIDEは我々のホームで、もし彼らがなくなるのであれば、それまでついていくべきだ」と言ってくれたんだ。
俺は彼が正しいと思うぜ。
ところで弁慶のインタビュー第一弾に俺が出るんだけど、シカトしてくれ。
奴はラリパッパみたいな失礼な野郎だ(笑。
[PR]
by benkeijames | 2006-07-23 22:29 | トロージャン情報
明日、CageRage開催!!
選手やファンを巻き込んで、決裂したフジとPRIDE。
逆境に立たされ、明日新たに生まれ変わるPRIDEに注目する日本国内ですが、
トンプラーは勿論、トロージャンブログファンにとって明日はそれと同等なぐらい重要な大会が開催されます。

そう・・・



CageRage

f0056307_0131240.jpg





です。
日本を激震させたジェームスの再起戦と、
弁慶の今後を左右するvsカーチス・スタウト戦が目前まで迫っています。
二人とも対戦相手は疑いようのない強敵
です。
UKのファンから見るとジェームスは勝って当たり前、弁慶はアンダードッグと見られています。
精神的にも今回の試合にいたるまでカードが二転三転しチーム全体が動揺していました。
だからこそ、


皆さんの応援メッセージが必要です


弁慶に至っては今後の人生まで大きく左右する戦いになる事は間違いありません。
そしてトンプソンも日本のリングに戻るまでに躓くことの出来ない大事な一戦です。
トンプラー&トロージャンブログファンの皆さん、どうか二人に力を分けてあげてください。
[PR]
by benkeijames | 2006-07-01 00:16 | トロージャン情報
戦闘竜からのお返事とレア写真
f0056307_16295022.jpg

まずはおまけのレア写真から!
この写真はミルコと弁慶が一緒に撮った物。
ファブなんかも映っていて充実したトレーニングだった事がわかります。
ミルコとのスパー動画とかあったら見てみたいなぁ。
現在、弁慶は未だにPRIDEに振られ中で。
更に多くの方の「弁慶を武士道、DEEPで見たい!」という声が必要となります。
どうか引き続き弁慶のサポートをお願いします。


そして戦闘竜からのお返事です。
試合が終わり次第改めてお話を伺いたいと思います。

f0056307_1632889.jpg

アモロへ
メッセージありがとう!
ヘンリー・ミラーとしてデビューする事になったけど、ファイトネームの戦闘竜で本当はデビューしたいんだよね。

ジェームスには確かに過去に負けたけど、今ではとてもいい友人なんだ。
本当に彼のチームでのトレーニングを楽しんでいるし、より強いファイターになる為に多くの事をここでは学べるよ。

また僕はスモウから参戦した強い選手となるためにいつもベストを尽くしてる。
目指してるスタイルとしてはやっぱり相手を倒してパウンドするスタイルだね。
トロージャンもその為にトレーニングを沢山手伝ってくれているよ。

僕も曙やWAKASHOUYOUは総合格闘技に転進すべきではなかったと思ってるよ。
次の試合では俺が素晴らしいファイターになれる事を証明するつもりだ。
絶対に勝って、また「スモウハツヨインダヨー!」ってまた言うよ!
とにかく応援ありがとう、もし時間があれば僕のサイトのsentoryu.comにアクセスしてくれると嬉しいな。


弁慶のPRIDE参戦後押しもこちらからお願い致します
[PR]
by benkeijames | 2006-06-28 16:45 | トロージャン情報
戦闘竜が来英!!
f0056307_17255659.jpg

PRIDEに参戦経験もあり「相撲は強いんだよ!」の名言も残した戦闘竜が来月1日に迫ったCageRageに向けて来英、トロージャンで練習を開始します。
現在、滝本とズールとトンプソンと三連敗で勝ち星から遠ざかっている戦闘竜ですが、
ポテンシャルは玉海力や曙より確実に上なのは確か。
更にストイックに体を絞り、スピードを上げる努力する姿も・・・。
ここにチャーリーの教えや、かつて敗戦したジェームスとの特訓が加われば強烈なインパクトと供に勝利をできるはず!
お返事はもらえるか解りませんが、彼に向けて日本のファンからメッセージを届けて頑張ってもらいましょう!
f0056307_2156098.jpg

[PR]
by benkeijames | 2006-06-22 21:58 | トロージャン情報