カテゴリ:トロージャン情報( 35 )
選手からのお返事追加です!
f0056307_19503556.jpg

ジェームズからファンへのお返事
ryuseiへ
日本に戻って試合がしたかったんだけど、試合を常にしたかったからukで戦う事にしたんだ。
詳しくはわからないけど、チャーリーが契約の問題を解決してくれたから、俺の家族同然であるPRIDEのリングで戦う事ができると思う。

maiへ
暖かい言葉をありがとう。
そんなふうに言ってくれて本当に嬉しいし、本当に君は優しい人だ。
愛するイベントであるPRIDEが俺のいいイメージを作ってくれて本当に感謝しているよ。
もっと選手(トロージャンの)をプロモートしてる事を祈っているけど、それには時間がかかるかもしれないね。


f0056307_1951385.jpg

クレイジー屁こき弁慶よりメッセージ
俺をクレイジーな屁こきとよばないでくれ、俺はただの屁こきさ。
何でPRIDEが俺を無視するのか、知らないが、
恐らくジェームスと中尾の試合が組まれて、中尾がジェームスにキスしたら俺が奴のけつをつねる事を心配してるんだろう。
尻をつねって「生意気なボウヤ」って奴をよんでやる!面白いことになるぜ。
性格が悪魔みたいだって事は、許してくれ。
俺が角の生えて悪魔だからしょうがないんだよ(笑。
そうだ、俺が新しくぶっ倒したい奴の名前を聞いてくれるかい?
TVに出てるボビー・オロゴンだ。奴のツラは新種のカエルみたいだよな!
ノックアウトして中尾と遊ばせてやりたいんだ(笑。
あんこ、今度おれがセコンドでPRIDEに来たら枕合戦で戦おうぜ。
俺は枕キラーだぜ、ベイビー。

コメント質問随時受け付け中!選手もリアルタイムで見ています!
注:弁慶は日本語が読めるぞー!!

[PR]
by benkeijames | 2006-06-22 19:53 | トロージャン情報
オマケ『人罰』
f0056307_19422946.jpg

f0056307_19423930.jpg

超体格差のあるジェームズと打撃スパーリング。
寝技はマットと一生懸命真剣にやる。
次のCageRageで強敵カーチス・スタウトとあたるだけあって、練習中は真剣そのもの!
しかし・・・練習後に彼に忍び寄る影が・・・。

f0056307_1942519.jpg

f0056307_1943517.jpg

弁慶は女の子みたいに悲鳴をあげたそうな・・・(終。

YouTubeにてチャーリーが弁慶の試合を二試合アップデートしてくれました。
弁慶ゼルグvsマイケル・ホルメス
ローカルファイト

大一番vsカーティス・スタウトに向けて、クレイジーだけどかっこ良くて強い弁慶の試合を再チェックしてしましょう!
カーティスとの試合もこのぐらい早く決着をつけてくれるといいなぁ弁慶。
尚、試合や写真の感想も随時掲示板とコメント欄にてお待ちしております。
[PR]
by benkeijames | 2006-06-21 19:46 | トロージャン情報
トロージャンの練習風景写真!!
f0056307_18163620.jpg

いつも強張った顔や写真用フェイスで固い写真が多かったのですが、
今回は撮りたてホヤホヤの練習風景写真を公開したいと思います。
弁慶もジェームズもCageRageの参戦に向けて本腰入れて頑張っております!
まず屋外サーキットの写真から・・・。

これを持ったり走ったり・・・。
f0056307_18532536.jpg

f0056307_18541173.jpg

f0056307_18544357.jpg

f0056307_18545369.jpg


足にきそう。
f0056307_18571174.jpg

f0056307_18573431.jpg

f0056307_18574364.jpg


原始的ながらつらいトレーニング。
f0056307_1955670.jpg

f0056307_196824.jpg

f0056307_1962493.jpg

f0056307_1964843.jpg


あっちー。
f0056307_18493139.jpg

f0056307_19111372.jpg

f0056307_19112767.jpg


ハンサムなニューフェイス達。
弁慶やジェームスに続けるか!?
f0056307_19161726.jpg

f0056307_1916331.jpg

f0056307_19171931.jpg


とめちゃくちゃハードながら実に楽しそうな練習風景でした!
BJJの新ヘッドコートやハンサムなニューフェイス達も一生懸命練習を頑張っております。
ちなみにチームメンバーは僅か一部であり、他にも沢山のいかつくイケてるメンバーがいることをお忘れなく。
後にスパーリング編としてビデオと、写真を公開する予定なのでお楽しみに!!
尚、わけあって選手からのお返事が遅れており、まことに申し訳ございません。
皆様のメッセージはしっかりと選手達に伝わっており、返事もできるだけ早く返ってくるように皆様のご意見を引き続き投稿していただければ幸いです。
選手、コーチ、チーム全体が他の何よりも選手への声を必要としています。
引き続き、コメント欄かトロージャン掲示板にてご意見ご質問をしていただければ、チームにとって何よりの助けとなります。
これからもチームトロージャンをヨロシクお願いします!
[PR]
by benkeijames | 2006-06-21 19:23 | トロージャン情報
クロアチアンコンビからクレイジーなメッセージ
f0056307_22382158.jpg
ゼルグ“弁慶”ガレスィク
みんな俺の事を考えてくれて本当にありがとう!
君達のような友人を持てて、俺は本当に感動しているよ。
俺もPRIDEですぐに戦える事を心から願っているし、PRIDEはトロージャンのホームだと思っているよ。
俺達は大好きなPRIDEの為に毎日ハードにトレーニングしているし,いつの日か榊原さんやPRIDEファンの為に戦える事を願っている。
みんなが俺の名前を色々な掲示板などで宣伝してくれれば本当に嬉しいし、もしもPRIDEに上がる事になればきっとそれはみんなのお陰だと思っているよ。
<ここからはクロアチアンジョークです>
しかし、PRIDEはトロージャンで最もハンサムな俺を選ぶべきだと思うな。
ジェームズは俺より不細工だからな。
もし中尾と試合が組まれて彼が俺にキスしてきたら、キスを返して手を取り合ってリングの外を歩くつもりだぜ、ウハハハハハ。
中尾がハンサムな男と戦いといったら、きっとそれは俺の事だと思うよ(笑。
とにかく、シーサーを始めとして俺を応援してくれているみんな、本当に有難う!
トロージャンは日本のチームだし、みんなの家族だと覚えといてくれよな!
あ・・・そうそう、半蔵には近づかない方がいいよ。
彼は今、警察に誘拐容疑で指名手配されてるから(笑。



f0056307_2239996.jpg

アジム“半蔵”ムリアティック
よぉ、みんな。
俺はトロージャンの兄弟達とうまいことやってるよ。
俺は今、ジェームズのテンギス戦に向けての準備を手伝ってるとこなんだ。
奴らはお互いに嫌いあってるから、きっといい試合になると思うぜ。
ジェームズはテンギスだけを嫌ってるが、俺はテンギスも、テンギスのセコンドも、テンギスの飼っている犬も大嫌いだ。
あいつの飼っている犬だから醜いに違いない!
いつか奴と戦ったら、ドラゴより早くノックアウトできるけどもっとゴージャスにニンジャスタイルでやっつけてやるよ。
それはそうと、俺は弁慶に本当に怒ってるんだよ。
あのアホンダラがUKの未逮捕の犯罪者情報を指名手配する番組(Britains most wanted)に「この写真は指名手配を受けてる凶悪な誘拐犯のものです」ってコメントを添えて俺の写真を送りやがったんだ!
テレビを見てた馬鹿な連中がそれを見て、俺に会ったら本当に通報しやがって本当に大変だった。
弁慶はその話を聞いて毎日笑い転げてるんだぜ。
いっつも馬鹿みたいに人をからかって、いつかぶっ殺してやるぜ!
本当にずっと寝ない腹立たしい弟みたいな奴なんだよ(彼は弁慶の家族と同居してます)。
誰かこのひどいガキんちょと話す術を教えてくれないか、アドバイスを頼むよ・・・・・。




この人たちは本当にミルコと同じ人種なんだろうか・・・?
[PR]
by benkeijames | 2006-06-16 22:41 | トロージャン情報
トロージャンより今回のPRIDE-フジ事件への見解と意思表示
ご意見、ご感想はトロージャン掲示板かコメント欄まで

f0056307_1793727.jpg


親愛なるトロージャンブログの兄弟、姉妹達へ。

今この瞬間、暗雲が我々に迫ろうとしています。
チームも今回の件で、今現在非常に落胆しております。

私は今までにPRIDEとK-1の両団体と交渉してきましたが、両団体にはとても小さいながらも明確な違いがありました。
その違いとは、榊原さんがファイターの為に時間を割いてくれることです。
彼は我々を会社の品物の一つのように扱いませんし、本当に友達のように我々に接してくれました。
誰かがとても高いクラスの役職に精進しながらも、彼らは普通の人間として自分を謙遜することを忘れません。
それが彼らの素晴らしいところです。

今回の件で、私が皆さんに何をいえるのかといえば、
このままでは真の敗者は日本のファンの皆さんになってしまうということです。
PRIDEは、あなたたちの国の偉大な戦士達の文化です。
他の国から入ってきた文化が、どれだけ日本人が凄いんだと証明しようとしても、それはできません。
なぜなら、彼らは気高い戦士の歴史を持っていないからです。
PRIDEは現代の武道の精神の化身であり、真の戦士達の誇るべき威厳です。

PRIDEがなくなったときに、ファンの皆さんは署名を行いどれだけの国民がPRIDEという国のシンボルを愛しているか証明し、それがPRIDEだと証明すべきだと思います。

そして私がもう一つ言いたいことは、今回の件で勝者となるのはUFCとその他のイベントのプロモーション達です。

私のコメントが少しヒートアップして見えるかも知れませんが、PRIDEがなくなれば世界中のどれだけの人々が悲しむか考えてほしい。
ファンの皆さんには誇りと威厳を持ってPRIDEを応援し続けていただくことを願っています。

Trojan
チャールズ・ケビン・ジョセフ

[PR]
by benkeijames | 2006-06-09 17:09 | トロージャン情報
アジム半蔵ムリアティック インタビュー

f0056307_00173.jpg

未知
こんばんは、ハンゾー。
話せる日を楽しみにしてたよ。

半蔵
やぁ、未知。
俺も家族の一人と話せてとても嬉しいぜ。


未知
さっそく、君の話題についてだけど、
まず得意な打撃について教えて欲しい。

半蔵
ラウンドハウスキックが得意だ。
これまでも対戦相手の多くを、この打撃で倒してきたし、
これからも、対戦相手をみんなぶっ殺してやりたいとおもってるんだ。
俺はいつも対戦相手を殺すつもりで試合をしてるからな。


未知
そ・・・そうですか!
デビューは何時頃になりそうなのかな?

半蔵
CageRageが、ある巨人を俺に当てたいと思ってるらしいが、俺はそうは思わないな。
簡単にローキックで足をぶっ壊してやれるし、俺にとっちゃ遅すぎる相手だよ。
もっと強い相手と戦いたい。


未知
将来的にはやはり日本のリングに上がりたい?

半蔵
もちろん。


未知
PRIDEとK-1についてはどう思う?

半蔵
どちらかというとPRIDEで戦いたいよね、やはり。
PRIDEは世界一の団体だし、PRIDEの試合の方がよりリアルだからね。
そうはいっても、HEROsもだんだん良くなってる。
俺は前からずっと、ジュニオールと戦いたかったんだ。
彼は最強の選手の一人だとは思うけど、俺は彼をぶっ殺せると信じてるぜ。
もし、彼が俺と戦って死ななかったら、その後に友達になれるかもね(笑。


未知
ジュニオールは自分も大好きな選手の一人です。
弁慶やジェームズともスパーリングはしてるの?

半蔵
弁慶はマジメにスパーリングしないから嫌いだ(笑!
寝技の練習になるといっつも、俺をくすぐってきやがるんだよ!
俺の金○にコールドスプレーをかけてきたり、本当にクレイジーな奴だ(笑。


未知
弁慶は1000回ぐらい〆ないとだね(笑。

半蔵
100000回だ!


未知
ワハハ、チームメイトの話だけど、弁慶の次の試合はどうなると思う?

半蔵
松井が、スタンドで勝負すれば、奴はケージの上でおっ死ぬだろう。
しかし、奴のタックルはしつこいし、必ず弁慶をグラウンドに引きずり込むだろうから、
そうなればハードな戦いになるよね。
弁慶がスタンドをキープできるかが鍵だと思う。


未知
最後にファンへメッセージを!

半蔵
トロージャンブロガーのみんなへ、
君達と話すのはこれがはじめてだが、俺は今まで話してきたみんなよりも普通じゃないぜ。
みんなを知ってる事を誇りに思うし、みんなは俺らのチームでとっても有名だよ。
だがみんなに知って欲しいのは、俺は戦いと勝利のために生きてるって事なんだ。
対戦相手をぶっ壊すためにハードにトレーニングしてるし、
リングに上がるときには、友達は一人しかいなく、それは自分だ。
日本に来るのを待っててくれ。
他のどんなファイターも見せた事がない戦争が起こる事を約束するぜ。
俺の前に対戦相手が現れたらひねりつぶしてやるし、新しいチャンピオンが生まれるだろう。
みんなは弁慶に興奮してるが、俺がトロージャンの真のアサシンだ。
俺は俺の仕事をするつもりだぜ。

[PR]
by benkeijames | 2006-06-02 00:00 | トロージャン情報
トロージャンの最凶兵器『半蔵』登場!!!!
さて、敗戦とドローに意気消沈中ですが、
ここでトロージャンの新しい仲間を紹介したいと思います。
以前、チャーリーが

「トロージャンにはジェームズよりでっかいのが、いっぱいいるよ。
ジェームズは中くらいのモンスターさ」


と語ったのは皆さん覚えていますでしょうか?
そんな高田総統もびびってたじろぐトロージャンモンスター軍の氷山の一角をご紹介します。

アジム“半蔵”ムリアティック
f0056307_21424436.jpg

年齢:26歳
身長:193cm
体重:125kg
戦歴:キックボクシング182戦4敗
どうですか、このジェームスを上回る筋密度。
193cmで125kgというのは、いささか重いような感じがしますが、

f0056307_21421427.jpg

ジェームズ並みにでかくて、弁慶のように蹴れる選手だとの事。
キックボクシングでは巨体からは想像できない、凄まじい動きで数々の対戦相手を下してきたとの事。
恵まれた体格に加え、その長いキックボクシング経験に裏打ちされた打撃技術は壮絶。
得意技は飛び膝、スピニングフック等多種多様。
現在はMMAに対応できるように猛特訓中で、デビューに向けて頑張ってるよう。
近いうちにインタビューもするのでお楽しみに!
気になる事がある人はココをクリック!
尚、トローヘジャンから凄まじい発表が近々ある・・・・かも
[PR]
by benkeijames | 2006-05-29 21:58 | トロージャン情報
マッティー&牛若の試合間近!!マシューの異名募集中!
f0056307_2012071.jpg


5月28日 CageRage Contenders
ロニー・マンvsアシュリー・グリムショウ
マシュー・セラーズvsダニー・マン

今月28日に行われるCageRageの新人育成大会、CageRageコンテンダーズに参戦予定のロニー・マンとマシュー・セラーズからファンの皆様へメッセージが届きました!
超絶なスピードとラウェイやムエタイで培った打撃と、グレイシーバッハ生徒を唸らせた寝技技術を持つフェザー級の超新星ロニーと、
77kg級にして、寝技ではトンプソンをコントロールするグラウンド技術を持つマッティーの試合にご期待ください!
尚、マッティーのコメントをご覧頂ければ解るように、
現在ファイトネームを急遽募集中です!
何か良いアイデアがあるお方はコメント欄か、
トロージャン・フォーラムまでお願いします!



ロニー牛若
f0056307_20311092.jpg


愛しき日本の家族達へ。
この僕、牛若は日曜のCageRageで戦うぜ!
この試合の為に、僕らトロージャンは凄くハードにトレーニングしてきたし、このブログの代表として戦いたいと思ってる。
みんなの魂が、僕達に魂とともにある事と、それが僕達の勝利へ繋がる力になると信じてるし、
アモロやベニー、Misaや他のブログのファンの名前を背負って戦うつもりだ。
本物の牛若丸がいたら、そうするようにね。
みんなに最高の勝利を届けられるようにベストを尽くすよ。
どうか僕達の幸運を祈っててくれ!
もし、みんなが僕に友情をもってくれているなら、それはきっと僕らの力になるから・・・。




マシュー・セラーズ
f0056307_20475815.jpg


誰か俺にサンペイよりもいいあだ名を考えてくれよぅ・・・。
弁慶は俺を相変わらずサンペイと呼んで笑うんだよ!
前もランニングしてる時に、釣りの店を指差して俺に釣竿を買ってやるって言って、
「走らないで釣りをしてリラックスしろサンペイ!ウハーハハ」なんて言うんだ!
なまいきな弁慶め!
だから、トロージャンブログのファン俺に何かとてもいい名前を見つけてくれる事を願っているよ。


[PR]
by benkeijames | 2006-05-26 20:57 | トロージャン情報
トロージャンin大阪、彼らと過ごした二日間
意見の交換も簡単♪トロージャン掲示板

f0056307_2292438.jpg


さて、残念ながらKO負けという苦い結果となってしまいましたが、
それに至るまでのトンプソンの様子なんかを今日はお伝えしたいと思います。

まずホテルでチャーリーがお出迎えしてくれました。
さっそく記者会見場へ向かうと、弁慶とマットも登場。
弁慶のデカさにびっくり!トンプソンよりでかくて、アリスターと並んでも身長差があまりなくて驚きました。
弁慶の独特のクロアチアン訛りのヒアリングに少し梃子摺りながらも、ガッチリ握手をして、ご挨拶。
みんな本当にナイスガイで、歓迎してくれました。
次にトンプソンに会いに行くと、ちょっと緊張してるのか表情が少し固い。
けれども笑顔でガッチリ握手、ナイストゥーミーチュー。

f0056307_22171128.jpg


さて会見場につくと色々トロージャンの話を聞きました。
なんでも弁慶は三週間、母国クロアチアに戻り、ミルコのトレーニングパートナーを勤めたそうです。
そしてミルコはチャーリーに「今まであったストライカーの中で、最も優れたストライカーだった」と伝えたそうな・・・。
弁慶の打撃の凄まじさは後で自分で体験しましたが、さすが弁慶。
またマッティこと、マシューにいいあだ名がないかと以前フォーラムで悩んでいたのですが、何故か弁慶がSanpeiと名づけていました(笑。
何でさんぺいなのと聞くと、マシューが釣りをしてて、弁慶が『釣りキチ三平』を読んでてピンと来たとか。
マッシューには「次のCageRageでマット“三平”セラーズになっちゃうからやめてくれよ(笑」なんて言われてました。

f0056307_22221413.jpg


チャーリーとは、ロニーが運転特訓中の話や、
今回の試合の作戦なんかを話しましたが、チャーリーはとてもハードなファイトだと試合前から解っていて、クレバーな作戦について色々話してくれました。
あとロニーがチャーリーの実の息子だという事を聞いてビックリ!
ちなみにロニーはタイで修行中、世界一過酷なルールといわれる素手の殴り合いラウェイでの試合を敢行、3戦3KOと素晴らしい結果を残したそうです。

f0056307_2228978.jpg


会見場の入り口で弁慶と松井がでくわす場面も見られましたが、
まさかタンク・アボットのような喧嘩屋ではないので礼儀正しく握手、松井が弁慶に気付いてないようなきがしましたが、さすがに二人で写真お願いしますとはいえませんでした(笑。
会見の様子は昨日お伝えしたので省いて、次は腹ペコモード全快でイタ飯屋へ。
アレキサンダー、アイヴルもいて、日本に来ても日本食たべるわけじないんだなと実感。
ん・・・アレキサンダーとアイヴルもいた・・・・・・・まぁ忘れましょう。

メニューの内容を細かく英語で伝えるのに悪戦苦闘していると、
「こちらをどうぞ」と英語メニューを店員さんが持ってきてくれました。
あるんかい!と思わずツッコミをいれたくなりましたが、置いといて、
チャーリーと弁慶は辛いトマトソースのパスタ、マットは生ハムだけ、
そしてジェームズはやはり体調管理にかなり気を使ってるらしく、高タンパク低脂肪で量の多いパスタはないだろうかと質問。
店員さんに頼み込んで、ジェームズ専用特盛りパスタを作っていただきました。
みんなうまそうにガツガツ食べているものの、やはりジェームズは不安を隠せないようで、
時々頭を抱えたり、ボーッとしたりのします。
チャーリーが「固くなるなって、距離を取れば大丈夫だよ」と一言かけると、少し落ち着いた感じに。
f0056307_2216142.jpg

f0056307_22384065.jpg

f0056307_2238533.jpg

f0056307_22391038.jpg


※以後の写真は残念ながらないのですが、記事のみでお楽しみください。

この後、外に出るとジェームズは20人近くのファンに囲まれましたが、全て嫌な顔一つせずサインと写真撮影に応じていました。
本当にナイスガイです。
この後にジェームズはルールミーティングか何かで少し外れ、自分達はその間、お風呂にいって、リフレッシュ。
練習時間になり、ジェームズを部屋まで迎えにいくと、凄まじいまでの数のビタミン剤とプロテイン。
やはりあの体を維持する事は生半可な事ではないんだなぁと実感しました。
勿論、ステロイドなんてなかったですよ。

マットとジェームズと三人で練習場にいって、自分も練習にまぜてもらうことに。
弁慶に蹴り技を教わったのですが、バックスピンや二段蹴りの早いこと早いこと。
さらに膝蹴りもボディから太もものど真ん中に落とすフェイントなど、けっこうえぐい技などもレクチャーしてもらいました。
ボクシングも腰が入ったパンチを下がりながら打つテクニックも身に付けているので、これは松井は気の毒な事になるだろうなぁと感じました。
さて自分の話は置いといて、ジェームズですがチャーリーとマットと一緒にグラウンドで下になったときのエスケープを徹底的に練習。
モンソンと一緒に練習してるだけあって、素晴らしい動きを見せます。
そして打撃では、フックに右のクロスをあわせる練習を繰り返していました。
チャーリーのプランは、『距離を取って右ストレート、絶対藤田とは打ち合わない。グラウンドで上になっても何もせずに立ち上がりそれを繰り返す』というものでした。
これはまさにパーフェクトプランだったという事が翌日解る事に・・・。
その日はその後にインターネットカフェまでトロージャン一同を案内して別れて、翌日会場で会う事にしました。

そして翌日、控え室にいくといつもより更に緊張した様子のトンプソンが・・・。
パンフレットも藤田寄りで、うーむと思ったものの、
「ファンが君の事をトム・クルーズとチャーリー・シーンに似てるって」と言うと照れ笑い。
「あとファンが昔飼ってた犬によく似てるらしいよ」と伝えると爆笑していました(笑。
少しリラックスできたかな・・・と一安心。
その後、チャーリーと弁慶とパンフを呼んでいるとハッスルの広告ページを発見。

弁慶「これは何なの?」
未知「プロレスリングだよ」
弁慶「そうなんだ!これは誰だい?」
未知「高田さんだよ、PRIDEの」
弁慶「本当に!?全然見えないな、あといったいコイツはなんなんだ」
未知「それは、ハードゲイっていうコメディアン兼プロレスラーだよ」
弁慶「本当のゲイなの!?」

などと話して、盛り上がりました。
しばらくして、自分は会場の席のほうに向かって試合を観戦。
ジェームズの試合が始まる直前心臓が口から飛び出そうでした。
試合開始・・・・・・
序盤トンプソンはチャーリーの用意したプランを完璧にこなします。
突き放して右、接近戦ではクビ相撲からの強烈な膝を何度もヒット。
スプロウルも完璧で一度も藤田の下にならない圧倒的優位に立ちます。
もう少し、もう少しで勝てる・・・・・祈るようにトンプソンの名前を叫んで応援しました。
しかし、藤田のタックルを潰して上になったトンプソンはパウンドを打って体力を消耗。
チャーリーが与えた作戦を遂行する体力がなくなったと感じたのか、グラウンドから逃げた藤田と打ち合うという、
当初の作戦では最もやってはいけない事とされていた事で勝負に出ました。
接近しすぎたトンプソンは膝も忘れて、藤田の左右のフックをモロに受けてしまいます。
これにグラついたトンプソンに左右のフックを果敢に振っていった藤田、
凄まじい数のフルスイングのパンチがトンプソンの顔面を何度もとらえます。

自分の脳裏にトンプソンが昔、このブログでファンに宛てて書いたメッセージがよみがえりました。

俺は絶対諦めない・・・

もはや、闘える状態ではないくらいまで打ちのめされたトンプソンはそれでも倒れない。
藤田に向かっていこうとします、しかし無情にも強烈な一撃がこれ以上にない角度でトンプソンを捕らえ、トンプソンは崩れ落ちてしまいました。
まさかの大逆転に会場は大爆発。
直後、自分は悔しさと心配で胸が一杯になりましたが、
しかし、チャーリーの肩を借りてリングを後にするトンプソンに「頑張ったぞ!」「またこいよ!」という暖かい声援に「今回の負けは、ジェームズにとって素晴らしい経験になる」と思いました。

イベントが終わってすぐにホテルに迎い、フォーラムで当日会場に来てトンプソンに会えそうだというトロージャンファンの御二方と、トロージャンの面々をご対面させていただきました。
コロさん、べにーさん本当にお疲れ様でした、これからも応援よろしくお願いします。
ジェームズは試合中に腕と拳をいためたらしく、鼻血もホテルに戻ってからも止まらなかったのですが、一般の方とのサインや写真にも笑顔で応じていました。
戻ってベットでやすんだほうがいいんじゃない?大丈夫?と聞いても、大丈夫すこししか疲れてないし、日本のファンは世界一だからねと笑顔で答えました。
その後、チャーリーと話すと「今回の敗因は、ジェームズはスタミナ切れをおこして、ミスをしてしまった」と言ってましたが、
「問題は勝敗じゃなくて、これからジェームズが成長してくことなんだ」と笑顔で語ってくれました。
そして、いよいよお別れの時・・・。
楽しく信じられないような二日間でしたが、彼らはファンや自分に最高に良くしてくれました。
きっとまた戻ってくるはず、その日までバイバイ!
[PR]
by benkeijames | 2006-05-06 23:48 | トロージャン情報
トロージャン最強のニューフェイス
f0056307_753898.jpg


WCFC幹部の一人でUKが誇る最強戦士の一人がトロージャンに籍を置いて戦う事が決定。
クリス・ベイコン、その人だ。
彼のバックボーンは多様でその全てが高い所にある。
まず柔道選手としてオリンピックへ出場した経験があり、組技のポテンシャルはすさまじい。
さらにプロボクシングでは1997年にデビューして13戦11勝4KOの戦績で、WBF(マイナータイトル)のクルーザー級の世界王者にも輝く打撃スキルの持ち主。

この強力なバックボーンを武器にデビュー戦からリー・マーレイと激突して、引き分けになっている。
しかも関係者やファンの間では、クリスが勝っていたという意見が殆どだったというから驚き。
その後、アレックス・クックと対戦しているが、敗北したという情報と勝ったという情報があり真相は定かではない。
しかしながら、ファイターとしてのポテンシャルは十分。
これまで練習環境に恵まれなかったが、現在は我らが名門トロージャンで猛特訓中。
CageRage17でいきなりタイトル戦線にからむという噂もあるために非常に楽しみだ。
[PR]
by benkeijames | 2006-04-17 08:06 | トロージャン情報