<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
マリオ・プリンシが日本参戦を目標に
f0056307_18545171.jpg


ヨーロッパで最大勢力を誇っていた立ち技団体スーパーリーグの選手の一人で、クロアチアの新たな星がトロージャンで日本参戦を目標に練習を開始。
マリオ・プリンシだ。
72kg級で活躍していたマリオは、アグレッシヴなファイトを武器に活躍。
トレーナーであるチャーリーは彼のファイトスタイルを「白いメルヴィン(マヌーフ)のようだよ」と評している。
スーパーリーグでは、現在オンドレイ・ハートニック(デミトリ・シャクタとジョエリ・メスに勝利)やナジム・エトゥハリ(アンディ・サワーを完全KO)を下したサヒン・ヤクトに二連敗しているものの、他の試合では対戦相手を連打でねじ伏せ完勝している。
現在は、日本での参戦に向けて練習を開始。
シュートボクシングやK-1MAXで、宍戸や魔裟斗等の強豪日本人との対戦を熱望している。
総合での試合も視野に入れており、弁慶と一緒に総合の練習も行っている。
試合体重は72kgと武士道と全く一緒な為に、打撃での打倒五味を目指す。
[PR]
by benkeijames | 2006-10-28 18:54
弁慶ゼルグよりファンの皆様へお返事
f0056307_233327.jpg

弁慶vsジェームスEニコール
弁慶へのメッセージはコメント欄、トロージャン掲示板2chトンプソンスレットで受け付けております。

KENSHINさんへ
KENSHIN、俺は本当にPRIDEで戦いたいし、運命だと思ってる。
彼らが何で俺を無視してるのか解らないけど、将来的にきっとオファーがあると信じてるよ。
今はPRIDEにとってとてもハードな時だから、カードや運営にも正しくない判断が出てしまっているんだろうし。
それに、正直いって今Cage Rageで戦っていてとってもハッピーなんだ。
ファイトマネーもとてもいいし、デイヴとアンディは他のどの団体よりも交渉し易いからね。
もしPRIDEがこのまま俺を取ってくれなかったら、日本のどこか他の団体で戦う事になると思うよ。
チャーリーが前にUFCから試合の話も、もらってたんだけど、俺達は日本参戦がメインの目標だから受けなかったんだ。
ただ日本のどの団体からも声がかからなかったら、白いクロアチアン日本人(え?)としてUFCに上がるよ。
それで、失礼なアメリカのファンを日本語でけなしまくるからトラブルになるな(笑)。

オニギリさんへ
オニギリ、君と兄弟でいられる事がとても嬉しいぜ。
日本に来日して戦う時は君を失望させないように全力を尽くすことを約束するよ。
どこにしろ日本で戦うときには君や2chのギャング達が会場に来てくれる事を願ってる。
みんなに色々イタズラしたいし、俺の面倒を見てくれる人が必要だからね!
何かモメゴトに巻き込まれたら助けてくれるようにさ(笑。
応援ありがとう、2chのトロージャンファンは最高だぜ!

徐庶さんへ
いつもバーニングスピリットでトロージャンを応援してくれて有難う。
今回は俺の宣伝をしてくれて本当に感謝してる。
ジョシュ・バーネットは俺らのチームのベストフレンドなんだよ。
DSEは俺を取らないのは、もしかすると俺の頭がおかしいと思っているからなのかな。
俺はいかれてない!ただのハードゲイのファンなだけなのに!!

2chの皆様へ
やぁ!2chの兄弟達よ!
俺が次に日本来た時は一緒に遊べるし、○○(自主規制)のケツをけりに行こうぜ!
ハードゲイのコスプレを買ってストリートファイトを挑んで、奴の○○ったケツを蹴り上げてやる!
フォーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!


ジェームスが多忙のため、チャーリーからのお返事となります。オキさんへ
戻ってきてくれて嬉しいよオキ!
久しぶりだね。
エイネモとの試合はきっとタフなものになると思うけど、毎回簡単な試合なんてものはないからね。
きっとジェームスはみんなの誇りになるような戦いをしてくれるはずだよ。
これからもトロージャンを応援してくれ!
[PR]
by benkeijames | 2006-10-19 23:33
弁慶vsジェームス・エヴァンス・ニコール
f0056307_1335028.jpg

弁慶vsジェームス・E・ニコール

ついに動画解禁。
前回大会の未放送試合は最後まで未放送であり、
前座がウェブにリリースされるのは異例の事態です。
それだけアメリカ人と日本人のファンからのニーズがあった証です。

オマケ(弁慶のリクエスト)
f0056307_1354178.jpg

[PR]
by benkeijames | 2006-10-18 01:35
オーストラリアでトニー・ボネーロと対戦!!ジョン・ウェイン・パーに特別インタビュー
f0056307_2233728.jpg

左から二番目がウェイン、右端がボネーロ。

今回はトロージャンの特別企画!
オーストラリアで“オーストラリアのヒクソン”の異名を誇る無敗のトニー・ボネーロと対戦する事が決まったジョン・ウェイン・パー(以下JWP)に特別インタビューを行いました。
JWPはK-1MAXでは最もブアカーオを苦しめ、イアン・シャファーやジョーダン・タイ等の今でもMAXで活躍するオーストラリアンファイターと並ぶ強豪ムエタイファイターです。
その彼が、この度MMAデビューを発表。
デビュー戦からオーストラリア最強のトニー・ボネーロとの対戦が決定しました。
その胸中や如何に?
チャーリーの親友でもある彼に早速伺ってまいりました。

未知:はじめまして。お会いできて、とても光栄です。

JWP:はじめまして。
ジョン・ウェインだ。よろしく。
ボネーロと僕が戦う事は日本のみんなは知ってるのかい?



未知:ええ、みんなとても驚いてますよ。

JWP:ワオ。




未知:92kg契約だとか色々な噂を聞きますが、ウェイトに関してはどうなのでしょう?

JWP:彼はオープンウェイトだよ。
クレイジーだろ?
でも、ファイトマネーがとても良かったんだ。




未知:しかしあなたは70kg台で戦うムエタイファイターです。
オープンウェイトで試合に臨むグラップラーと対戦する事に不安はありませんか?

JWP:85kgで試合に出るつもりだから、その点は問題ないよ。



未知:なるほど、ナチュラルウェートででるわけですね。
パワフルの打撃が見れそうです。
ボネーロのグラウンドテクニックは非常に危険ですが、彼のボクシングテクニックは自分が見た印象では同じくとても危険だと感じました。
ウェインさんから見て、彼の打撃技術は如何でしょうか?

JWP:彼の立ち技はとても素晴らしいよ。とてもね。
立ち技でも寝技でも、とてもハードな試合になるだろう。




未知:作戦としては寝技に付き合わず立ち技で?

JWP:そうだね。
試合までの二ヶ月間、フランク・シャムロックのところに関節技の練習に行こうと思っているんだ。
寝技からのエスケープをしっかり学べば、僕にもチャンスがあるからね。




未知:この試合に勝ったとして、その後もMMAを続けていく可能性はありますか?

JWP:まだ何とも言えないなぁ。
この試合が決まるまでは総合の事なんて考えもしなかったから・・・。




未知:日本のコアなK-1ファンはあなたの日本へのカムバックを待っています。

JWP:日本のファンがまだ俺を愛してくれてると願っているよ。
日本がとても恋しい。
何故K-1で戦えないのか、理解できない。
最後の試合でキナミを倒したのにK-1のリングに戻れないのはとても残念だよ。



この後も話したのですが、オーストラリアは夜も遅いということで明日またお話をお伺いすることにしました。
トロージャンの友人である全ての人に言えることですが、とても紳士的で初めてしゃべったにも関わらずとても優しく話していただきました。
今後もボネーロ戦までウェインさんから色々なお話を伺っていこうと思っております。
[PR]
by benkeijames | 2006-10-17 22:08
ピーター・クルークが引退
f0056307_11561167.jpg

トロージャン所属の“イギリス最強の拳”ピーター・クルークが37歳で、ついにそのキャリアを終える決意をしました。
クルークは、ベテランと呼ばれる域のキャリアと年齢でありながらも強烈なパンチ力と粘り強さで前に出て『コブラフック』と敬称されるフックで幾多の強豪を沈めてきた選手であり、
私生活では現役警察官として働き、ヘリを操縦するシーンなどは来日K-1参戦時にイギリスのクロコップとして取り上げられました。
過去にはK-1MAXで活躍するジョーダン・タイ、小比類巻、新田、フィクリを下したマライペットや、無敗のイスバン・トートに勝利するなど戦績は『凄まじい』の一言。
イギリス国内では勿論、ヨーロッパでも安定した戦績と強さを今なお持っている選手ですが、その彼が一体なぜ引退を決意したのか?
今回は引退に際して、クルーク本人にインタビューを行いました。



未知:こんにちは。お久しぶりですクルークさん。
早速ですが、引退に際してインタビューをさせていただきたいと思います。
まず日本での思い出や印象に残ったことなんかを聞かせていただけますか?

ピーター・クルーク(以下PC):新田と戦ったときは本当に苦しい試合だったよ。
オファーが急で練習が満足にできなかったんだ。
彼のローキックで何回か足を吹っ飛ばされて、「このままじゃ負ける」と思った。
その後に私の右のクロスがクリーンヒットして、それでダウンを奪えて判定で勝てたのだけれど、試合後は神に感謝したよ。
日本のファンはとてもフレンドリーだし、日本は大好きだよ。




未知:引退すると聞きましたが、あなたは37歳になった現在でも若く強いファイターと遜色ない実力を持っており、戦績がそれを証明しています。
引退を決意した要因を教えていただけますか?

PC:私はファイターと兼業で警察官をやっているんだ。
試合で沢山の怪我を負って仕事にいくのは、いいことではないからね。
それで、仕事に集中しようと思ったのが第一だ。
二つ目は、トレーニングに費やしていた時間を息子と一緒に過ごしたいと思ったんだよ。
そして、何より私はとても長い間戦ってきた。休息が必要なんだ。



未知:あなたはキャリアの中で三度、日本人と対戦していますが、
彼らにこれといった印象や意見があれば、教えてください。

PC:日本のファイターはとても強く、私のように強い心を持って戦うね。
どのファイターもとても強く、彼らと戦うと決まったら死ぬほど練習しなくちゃならない。
私もトロージャンも日本のファイターを尊敬しているし、強く影響されているよ。




未知:あなたはK-1MAXで、日本人最強選手の一人である小比類巻を痛烈に逆転KOしましたが、K-1はあなたをリングに呼び戻しませんでしたね。
それについては、どう思われますか?

PC:あの試合の後、彼らから何のオファーもなかった事は本当に驚いたよ。
たぶん彼らは、私のようなファイトスタイルのファイターが嫌いなのだろう。
彼らが、私はボクシングに偏りすぎていて、相手をとても早くアッサリとKOしてしまうと言っていたしね。
まぁ過ぎたことだし、今は何とも思ってないよ。




未知:今のトロージャンメンバーについてどう思われますか?

PC:弁慶はとんでもないファイターで、近いうちにミドル級を支配するだろうね。
ロニーについては、彼が今より小さいときはスパーでいつもやっつけていたが、今はそうはいかないだろうね。
ジェームスはとにかくでかいし、PRIDEでとてもよく活躍しているようで嬉しいよ。
ただ、個人的な意見としてはもっとムエタイのトレーニングに集中してほしいね。
彼はスタンドだと少しぎこちないから・・・。
チャーリーは良いコーチだ。
彼のおかげでファイターとして、とても充実した時間を過ごせたし、彼はファイターの為にいつも努力しているよ。
そして、何より誠実な男だ。




未知:引退試合は、ムエタイのリビングレジェンドのサッグモンコンと相対しますが、誰か戦いたかったというファイターはいますか?

PC:私はファイターなので、決まった試合の対戦相手と必ず戦うし、これといって特別戦いたい相手はいないね。
ファンが望んでくれる試合であれば誰とでもかまわなかったよ。



未知:あなたは優れたパンチャーとしてマニアの間では知られています。もしあなたが、ボクサータイプのクラウス、ザンビディス、サワーと対戦したらどうなると思いますか?

PC:奴らの中に私を困らせるような相手はいないよ。
全員KOする自信がある。
ジョーダン・タイとの試合が発表された時も、ファンはタイが私をKOするなんて言っていたが結果がでてみれば・・・わかるだろ?
全盛期に戦ったとすれば、全員問題なくKOできるよ。



未知:最後にファンの皆さんに声を聞かせてあげてください。

PC:トロージャンブログに来てくれている家族へ。
若いファイター達を応援してくれてありがとう。
皆さんの応援がなければ、我々の成功はとても小さい物になっていただろう。
トロージャンはファンの為に戦うファイターのチームで、いつも皆さんの為にベストを尽くしています。
皆さんに神のご加護がありますように。
PSもしイギリスに来たらお行儀をよくしてくださいね、私は家族を逮捕したくありませんから(笑。
f0056307_11564886.jpg

[PR]
by benkeijames | 2006-10-15 11:58
弁慶vsウィアー
※弁慶ゼルグ、ジェームス・トンプソン、ロニー牛若へのメッセージは掲示板でも受け付けております。
f0056307_911220.jpg


前回の英国王座挑戦選手権で見事勝利した弁慶。
来る12月のCageRage19でのポスターが早速刷り上りました!
前々回でメインクラスの選手に圧勝したにも関わらず、前回の試合ではアンダーカードでPPVとウェブキャスト共に試合カットと最悪な扱いでしたが、
今回の扱いはまさにメインクラスなのか、ポスターもドハデーです!!
日本のファンの方々が弁慶の話を色々な所ですることが、何よりも弁慶の日本参戦の力になると考えております。
これからも弁慶への声援をよろしくお願いします!
[PR]
by benkeijames | 2006-10-08 09:14
ロニー牛若vsブラッド・ピケット決定!!
※ジェームス・トンプソン、ロニー牛若、弁慶ゼルグへのメッセージは掲示板でも受け付けております。
f0056307_22163633.jpg

弁慶の名もトロージャンブログ、フォーラムは勿論、
長くトラックバックでお世話になっているバーニングスピリット様や、2chのファンの皆様のご声援によって日々、日本のファンに浸透しつつあり感謝の気持ちでいっぱいです。
来日することが決定すれば、未だにUKでは露にしていないクレイジーキャラで更にファンを楽しませる事は確実です。

弁慶の連勝、トンプソンvsエイネモ・・・・・
しかし、トロージャンの快進撃はまだまだこれからです。
来年二月のCageRage本戦でCageRage英国フェザー級王座挑戦選手権(挑戦者決定戦)で・・・
ロニー牛若vsブラッド・ピケットが正式決定しました!!
ロニー牛若はご存知、チャーリーの実子であり無敗のトロージャン軽量級ファイター。
打撃センスは素晴らしく、現在はプロボクシングのナショナルランカーやイギリスのアマチュアボクシングトップと練習をしており、
その筋の専門家相手に全く引けをとらないスパーをしています。


対するブラッド・ピケットは、先祖代々ボクサーという一族の一人で、そのパンチ力は一撃必倒。
多くの対戦相手を返しのフックで仕留めてる事からワンパンチの異名を持つ事でも知られています。
現王者、ロビー・オリヴィエと戦って政治的判定で勝利を手にした後に多くのファンから批判を浴びながらも、
日本人で武士道参戦経験もあるアベ兄を判定で下し実力をアピール。
そして前大会で因縁の対戦相手のオリヴィエと戦いチョークで完敗。
現在はATTに渡り、ロニーとの対戦までフルで練習するそうです。

打撃威力でピケット、技術で牛若。
そしてピケットが今からみっちりATTで寝技を磨けば、確実に脅威となるでしょう。
アマやセミプロ含めて浮き沈みが激しかった今年のトロージャンですが、
恐らく来年最初の大一番となるでしょうし、最初からチームを上昇気流に乗せてほしいものです!
頑張れロニー!!
また、近々本人から声明もありますので、弁慶と同じくどうか長い目で応援してあげてください。
[PR]
by benkeijames | 2006-10-07 22:17
ジェームスより近況報告!
※ジェームス・トンプソン、弁慶ゼルグ、ロニー牛若へのメッセージは掲示板でも受け付けております
f0056307_21264396.jpg

弁慶勝利で活気付いたトロージャンブログですが、
今朝方、看板選手のジェームス・トンプソンより連絡と写真が届いたので、早速お知らせしたいと思います。

日本のみんな、元気でやってるかい!
ずっと応援してくれて有難う!
次の試合に向けて、アメリカで滅茶苦茶ハードに練習してるぜ。
アメリカでの練習写真を何枚か撮ったから未知に送ったから、ぜひチェックしてくれ。
UKの家に戻ったら、バーネットと一緒に撮った写真も送るから楽しみにしててくれよな!
日本に戻るのが待ち遠しいよ、できれば大晦日がいいなぁ。
とにかく、強くなって日本へ戻るから待っててくれ!!

ジェームス・トンプソン


f0056307_21272873.jpg

f0056307_2125403.jpg

f0056307_21303797.jpg

f0056307_21313270.jpg


写真を見て驚いたのは、凄く絞れている事とジェームスよりビッグサイズのパートナーがいること!
やはりアメリカはなんでもでっけーなーと思いました。
また、ヨーロッパで2H2Hでのvsエイネモが正式発表されました。
体重カットとジョシュとのMMAの寝技改良の初披露が、いきなりエイネモとは・・・。
エイネモファンの方々とは付き合い浅からぬ仲だし、複雑ですがジェームスも格闘家としての正念場です。
この試合、絶対に負けません!!!!!
頑張れジェームス!!!
f0056307_21314729.jpg

[PR]
by benkeijames | 2006-10-07 21:34
弁慶からお返事!

f0056307_17344995.jpg
※弁慶、牛若、ジェームス・トンプソンへのメッセージは掲示板からも受け付けています。

KENSHINさんへ
クロアチアに来いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!
俺が日本に呼ばれなかったらクロアチアで一緒にパーティーしようぜ(笑。

尻さんへ
UFCじゃなくて、PRIDE武士道で相手の尻をひっぱたいてやるぜ。

浪速のポッキーさんへ
応援ありがとう!
俺は自分がスロエフより早くニコールをKOできるって解っていたし、やってやったよ。
あの試合では色々な事を証明できたと思う。
マーク・ウィアーを倒す事はニコールを倒すよりもずっとたやすいね。
とにかくこれからも応援ヨロシク!

2chの皆様へ
やぁ!俺を応援してくれてる、徐庶やおにぎり、全ての2chファン愛してるぜ。
今回の俺の試合も近いうちにYoutubeにアップされると思うから楽しみにしててくれ。
DEEPや武士道が俺を呼んでくれる事を祈ってるよ!
[PR]
by benkeijames | 2006-10-05 17:34
弁慶へ勝利者インタビュー
f0056307_179276.jpg


未知:まず最初に、CageRageでの素晴らしい勝利におめでとう!

弁慶:ありがとう!
トロージャンブログのファンの為にこの勝利を捧げられることをとても嬉しく思うよ。
戦う前には、俺が大阪で会ったベニーやコロの顔や、misaやまだあった事がないファン、全てのファンの事を思い浮かべてた。
俺はスロエフより俺の方が上だって解ってたし、彼より早くKOするって予告して実行したが、
俺が何の為にそこまでやったか多くのファンは知らないよね。
全て、トロージャンブログや2chで俺を応援してくれるファンのためだよ。
試合前のトレーニングはめちゃくちゃハードだったし、個人的な問題もあったけど、きっと勝てると思ってたんだ。




未知:今回はトロージャンのレスリングコーチのサイードとレスリングの練習をメチャクチャしたらしいね。試合に向けてどんな努力をしたか教えてくれる?

弁慶:今回の対戦相手だったジェームス・ニコールはブラジリアン柔術の茶帯で、エリック・ポールソンシニアのジムでインストラクターをしてるぐらいグラウンドで強い選手なんだよ。
テイクダウンされないように練習しなきゃいけないし、それにはもっとレスリングのスキルが必要だと思ったんだ。
それで、サイードと特訓すればいいと思ったんだ。
ATTの黒帯で柔術を教えてるイタロに「サイードのところでレスリングの練習をしようと思うんだけど、どう思う?」って聞いたら、「ATT含めて、今まで見たレスリングのコーチの中で最高のレスリングコーチだよ」って言ってくれたんだ。
サイードを知らないファンのみんなも、ATTの黒帯がそういうんだから、彼がどれだけ素晴らしいレスリングコーチだか解るだろう。
サイードに色々なテクニックを教わったし、試合でもそれは使わせてもらった。
俺の最終目標は日本であり、強くならなければ足を踏み入れられない事はわかってる。
だから、とにかくハードに練習したよ。




未知:次はいよいよマーク・ウィアーとの英国王座決定戦だね。彼についてどう思う?

弁慶:マークはとてもいいファイターだ、あと少しでニンジャも倒せそうだったしね。
彼の強みは早いパンチやキック等のスタンドゲームだけど、
彼は今までに俺のように早く強く、殴って蹴れるファイターと戦ったことはないんじゃないかな。
試合で出す全ての打撃で彼をKOしにいくし、マークは今までのどの試合よりハードにトレーニングしないと大変な目に遭うよ。
取ったベルトはべにー、コロ、misa、アモロ、mai、そして全てのトロージャンファンに捧げるつもりだ。
2RのどこかでKOして、ベルトを持ってくることを約束するよ。




未知:一部のファンは弁慶が既にマーク・ウィアーより上の位置にいて、ニンジャと対戦させるべきだと評価してるけど、それについてどう思う?

弁慶:トロージャンでトレーニングしてることで、自分はマークより上のレベルにいるだろうね。
多くのファンはトロージャンにはジェームス・トンプソンぐらいしか、いい選手はいないんじゃないかと思っるけど、トロージャンには素晴らしい選手がもっともっと沢山いるし、俺やジェームスはその中の一人に過ぎないんだ。
俺達トロージャンジムの選手にとって、シュートボクセの打撃は全く怖くない。
勿論、彼らをリスペクトしてるけど試合は試合。
もしニンジャやシュートボクセの選手と戦ったら、眠らせてやるさ。
ただ、もしニンジャが俺と戦う事になったら、彼はスタンドで戦う事にびびって全く付き合わないで、今までの対戦相手と同じように俺をグラウンドに引きずりこもうとするだろうね。
そして、俺をテイクダウンできない事が解ったときにようやく俺と打ち合いになって、俺が彼を破壊するだろう。
過激な事を言ったけど、彼の弟のショーグンはとても素晴らしい選手だよ。
俺の試合が終わった後、俺に「おめでとう!」と言いに控え室まで来てくれたんだ。
彼はいつも他の選手をリスペクトしてるし、素晴らしい人格者なんだ。
彼の次のベガスの試合の成功を祈りたいね。




未知:今のCageRageの世界チャンピオンはアンデウソン・シウバで、彼が危険なストライカーだって事は全てのファイター、ファンが知っている事だけど、もし彼と対戦するとしたらスタンドで戦う?

弁慶:勿論。
アンデウソンシウバがスタンドに付き合ってくれるなら、日が暮れるまでど突きあってやるよ。
俺が驚いたり怖がるような打撃は何も持っちゃいない。
今まで彼よりずっと早くて、ずっと強い選手と戦ってきたからね。
今まで彼が素晴らしい内容で勝てたのは、対戦相手にスピードがなかったからさ。
俺のパンチやキックは彼よりもずっと破壊力があるし、スピードも上だ。
ただ、この試合が実現すれば今までに見たことがない打撃の戦争になるだろうね。




未知:弁慶は日本では“弁慶”、アメリカでは“リル・ミルコ”と呼ばれてるけど、どっちで呼ばれたい(笑?

弁慶:俺の中では俺のニックネームは弁慶だけだよ。
アメリカンは俺の事をリル・ミルコって呼んでるけど、
CageRageのDVDをチェックすれば、俺がリングアナに『弁慶』ってコールされてるのがチェックできるはずさ!




未知:CageRageは現在のMMA市場でも素晴らしい進化を続けてる団体だけど、ファンはPRIDEやUFCで君の試合を見たがってるけど・・・。

弁慶:CageRageはどんどん大きくなっているし、ファイターもPRIDEに上がれるようなレベルの選手も増えてきてる。
チャーリーが俺達と交渉してるDSEの人に何度も俺を武士道に出してとお願いしてるのは知ってるんだけど、注目されてないみたいなんだ。
これから何が起こるか誰もわからないけど、とりあえず俺はCageRageで戦えてハッピーだよ。




未知:GP前のミルコとスパーリングしたらしいけど、その時のことを教えてもらえる?

弁慶:ミルコはとんでもなく強かったし、本当に尊敬してる。
クロアチアにいる間中、俺達はとても激しいスパーをしたし、彼から多くの事を学んだよ。
彼のチームにいる選手はいい奴ばかりだし、クロアチアでのトレーニングはとても楽しめた。
ミルコが優勝したときは凄く嬉しかったし、彼が優勝したことでチャンスがあれば俺もPRIDEでベストなファイターになれると思ったよ。




未知:トロージャンブログを開始してから、弁慶は沢山の日本のファンに名前を知ってもらえたね。彼らは今もずっと君を応援しつづけてます。日本のファンにメッセージをお願いします!

弁慶:俺を応援してくれてる日本の兄弟、姉妹のみんな、ありがとう。
みんなとの友情が、俺を「勝とう」という気にさせてくれるんだ。
みんながトロージャンを応援してくれる事に、とても感謝しているし、誇りに思ってる。
もし俺がこれからもっと成功して日本に来日した時には、みんなが応援に来てくれることを願ってるし、試合が終わった後にみんなと楽しめたら最高だね。
今年はチームに取ってあまり良い年ではなかったけど、今まさに昇り調子になってるし、日本の家族の為にこれからもっと大きな成功を収めてみるよ。
あ、あと次に来日するときは探偵ファイルのヤマキサンとも予定があえば戦うつもりだから、みんなも来れたら見に来てね!!

[PR]
by benkeijames | 2006-10-05 17:15