<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ロニーの成長振りをチェック。
※ジェームス・トンプソン、弁慶ゼルグ、ロニー牛若へのメッセージは掲示板2chトンプソンスレッドでも受け付けています。

f0056307_555536.jpg


ロニーのミット打ち
トロージャンブログや英国のファンに向けてロニーのボクシングトレーニング風景を撮影&配信。
日本では総合格闘技は愚か、普通のボクシングジムですら見られないようなミット打ちです。
ロニーの回転もさることながら、日本の指導者でああいうふうにミットを持てる人はなかなかいないですよね。
ボクシングコーチの名前はアンディで、彼もチームトロージャンの一員です。
もし日本でプロボクシングの試合ができるなら亀田家の牛若丸あきべぇと試合がしたいという事でした。
レベルが激高の英国ボクシング界のベテラン、ディーン・フランシスや引退したロス・ホールなんかとも練習しているので、素晴らしい上達ぶりです。
以前、彼が本気を出していないのにも関わらず自分は三分たらずでKOされましたが、
今年の春に行ったら、もっと凄まじいことになっとるのか・・・。
とにかく、ピケットとはグラウンド、スタンドでも戦う準備ができているということです。
目指せフェイバー、リオンの首。
65kg級将来のスター、ロニーの動画でした。
[PR]
by benkeijames | 2006-11-29 05:07
トロージャンファイトクリップ!その一
f0056307_4304075.jpg

さてCageRageも迫り、今年の巻き返しを狙うトロージャン。
まず最初にイギリス、ウェールズのローカルイベントHouse Of Painにトロージャンの新鋭二人が出場。
一人は以前の日記で紹介した、マイク・エドワーズ。
ただでさえ英語が下手糞な自分を、ウェールズ訛りで更に苦しめた男。
とても優しく、面倒見がよくて、自分には兄のような存在だったマイキー。

高校生の頃は格闘技経験はなく、ウェイトリフティングをしていて、レコードをだすほどだったとか。
ウェールズで格闘技の練習をスタートして、トレーナー、コーチがいず、ただただ友人のミッドとサンドバッグを打っていただけだった彼。
そんな時に試合をしても勝てるはずがなく、二戦二敗という泣くに泣けない戦績でした。
そんな彼をチャーリーがスカウトして、トロージャンで練習を開始すると素晴らしい成長ぶりを見せてチームメイトを驚かせました。
ウェートリフティングで元々身につけていたパワーに加え、寝技の技術の吸収力は素晴らしく、
トロージャンで数少ない重量級選手としてジェームスのスパーパートナーを務めるまでに。
MMA初勝利を掴むべく、地元で試合に臨みました。

試合動画

結果はゴリラパウンドで圧勝!!
まだまだスタンドには改善点がありますが、テイクダウンからフィニッシュの流れは完璧。
柔術の紫帯相手に貫禄すら感じる試合運びでした。
地元の知り合いも沢山きてたらしく、素晴らしい勝利になりました。
おめでとう、マイキー。

↓に続く。
[PR]
by benkeijames | 2006-11-29 04:33
トロージャンファイトクリップ その二
そして、もう一人皆さんに紹介しておきたい男が・・・トロージャン最強の拳=ジョン・フィリップス。
キックボクシングスキルや寝技についてはまだまだ練習中ですが、凄まじい強打を持っており、ジム内でロニーや弁慶を凌ぐボクシングスキルの持ち主。
ボクシングセッションではプロボクサーをもボッコボコにするほど。
フックをぶんまわすスタイルからホワイトマイク・タイソン、ホワイト・マヌーフと呼ばれているほど。
自分がイギリスに行ったときは彼も資金難で働いていたらしく、会えなかったのですが、問題は解決してチームにカムバック。
以前は寝技の知識が全くなく、CageWarriorsの秘密兵器ウォールヘッドにグラウンドで負けてしまいましたが、
徹底的に寝技とテイクダウンの防御を練習して、マイキーと同じHOTPで試合を行いました。

試合動画

結果は22秒KO勝ち!
対戦相手はプロボクシングでのキャリアが20戦以上ある選手ですが、豪腕でなぎ倒して圧勝。
次のターゲットは唯一の黒星をつけたジム・ウォールヘッド。
頑張れジョン!
[PR]
by benkeijames | 2006-11-29 03:40
トロージャンよりお返事
※ジェームス・トンプソン、弁慶ゼルグ、ロニー牛若へのメッセージは掲示板2chトンプソンスレッドでも受け付けています。
f0056307_1442626.jpg

ジェームス・トンプソン
弁慶ゼルグ
チャーリー(コーチ)



KENSHINさんへ
君がイギリスに応援に来れないのは俺も寂しいよ(泣)。
もし俺がもっと大舞台に立って、金を稼げるようになったら俺のお金で呼んであげるよ(笑。
とにかくいつも応援してくれて感謝してるぜ。
サップvsジェームスはきっといい試合になるよね。
ただ、どの団体も彼らを戦わせる余裕はないだろう。


37さんへ
応援ありがとう、そして結果を出せずにごめんよ。
なんで負けたかといえば、ゴングアンドダッシュをしなかったからだろう。
次の試合では武者震いするほど気合を入れて、ゴングアンドダッシュを決めるよ。
応援し続けてくれてありがとう。


jさん
半蔵なんだけどトレーニングしてるんだけど、対戦相手を見つけられないんだ。
誰も彼との試合のオファーを受けないんだよ。
また彼はフルタイムで働かなきゃいけないからね。


misaさんへ
応援ありがとう、かわいい苺ちゃん。
そんな風に言ってもらえて本当に嬉しいし、ファンが応援し続けてくれることにとても感謝しているよ。
次の試合では、応援してきてくれたファンの為に今まで一番の試合をするよ。
君に最高の勝利がプレゼントできることを願っている。


コロさんへ
やぁコロ。
ロニーは大きくなってるし、強くもなっているよ。
もうピケットと戦う準備はできてる。
ピケットはまたATTに出稽古にいったみたいで、この試合をマジにとらえてるね。

べにーさんへ
べにー、写真のクレイグを始めトロージャンキャンプのみんなは日本を愛してるよ。
彼はいま怪我をしてトレーニングを中断してるんだけど、すぐに戻る。
弁慶は三崎ともアンデウソンとも今すぐにでも戦えるよ。
ただ、君がいうようにパウロは誰よりも危険な相手だろうね。
彼はどんなファイターにとっても危険な相手だと思うよ。

アモロさんへ
やぁアモロ。
牛若はUKで次第に人気が出始めているんだ。
彼がMMAでスターになれると確信しているよ。
今までにないくらいハードに練習しているし、近いうちにブログの兄弟姉妹の為に戦いたいと願っている。
今、彼を来年日本で試合をさせようということをチームで話しているんだ。
すぐに彼の試合を日本で見れると思うよ。
Cage Gladiatorの試合の動画はゲットできるように努力するよ。
ゼルグとウィアーの試合は、CageRageの投票では嬉しいことにゼルグの勝利予想のほうが多いんだ。

[PR]
by benkeijames | 2006-11-29 01:54
牛若、弁慶が英国でWタイトルマッチ!その対戦相手は・・・
※ジェームス・トンプソン、弁慶ゼルグ、ロニー牛若へのメッセージは掲示板2chトンプソンスレッドでも受け付けています。

f0056307_3395081.jpg

現在、一度断念したHP作りを機材を入れて再挑戦しており、皆さんへのお返事や更新が滞っておりすみません。
さて、気づけばもう少しで大晦日。
思えば、PRIDEのフジショックや、K-1の石井館長収監決定など日本ではマイナスなニュースがかなり多かった年でした。
トロージャンにとっても、看板選手のジェームスの三連敗や、若手選手の成績不振、更には半蔵、アルビダスの引退など良くない年であったかもしれません。
しかし、今年が終わるまであと35日。
トロージャンにとっていい年にして、1年をしめくくるべく二人のファイターが英国でタイトルマッチに望みます!!

まず最初に我等がチームの65kg級最強戦士ロニー牛若が、12月3日のCage Gladiatorsのフェザー級タイトルマッチに臨みます。
Cage Gladiatorは開始からまだ三興行しか行っていない新設団体ですが、無敗全勝の自国のエース=テリー・エティンを筆頭に、CageRageヘビー級英国王者のブロートンや、PRIDEに参戦したルシアノ・アゼベド、CageWarriorsの秘蔵っ子ジム・ウォールヘッド等の英国トップクラスの選手が数多く出場することで有名です。




その団体のタイトルマッチに挑むのだから、やはり相手は曲者。
f0056307_3215955.jpg

クリス・フリーボーンです。
サンボをバックボーンに長い手足で対戦相手を絡め取るようなサブミッションで戦う選手。
スタンドのスキルこそ高くないものの、グラウンドでは上下関係なく積極的に攻めて行きます。
それ故に相手にポジションを許して一本負けするなど、まさに極めるか極められるかというファイトスタイルです。
また、現CageRageフェザー級チャンピオンのロビー・オリヴィエと対戦し、グラウンドでの実力に定評があるオリヴィエを相手に判定まで粘る健闘も見せていて、
過去には元CageRageチャンピオンで地元人気ナンバーワンのブラッド・ピケット血塗れのボコボコにして勝利しています。
戦績自体をチェックすると9勝14敗とパッとしない選手なのですが、地力は確かです。
しかも今回の対戦に向けて、彼のルーツであるサンボの母国ロシアで猛特訓中とのこと。
この対戦にかける意気込みが伝わってきます。
UKでの下馬評はロニーの圧倒的有利。
ロニーのスタンドでのKOか、一本勝ちの予想が殆ど。
実際、現在ボクシングとレスリングの強化に重点を置いているロニーのスタンド技術の向上は凄まじく、
英国が生んだ最強の世界王者リッキー・ハットンのトレーニングパートナーをKOしたり、英国のトップランカーとのスパーリングでも引けを取らないほど。
また、トロージャンに同体重の柔道世界選手権覇者が入った事から、差し合いやレッグトリップの技術の向上も予想できます。
この下馬評と成長に前回のように余裕を感じてしまうのか、それとも気を引き締めていくのかで内容も変わりそうですが、ここはしっかり勝ちに行って欲しいものです。

↓に続く
[PR]
by benkeijames | 2006-11-26 03:48
弁慶の対戦相手は・・・
f0056307_4395831.jpg
そしてもう一人タイトルマッチに望むのが、トロージャンの変態エース、弁慶ゼルグ!
ファンの皆様の声援のお陰で、英国内外で人気沸騰中。
フメリカのファンからはリルミルコ(小さなミルコ)と呼ばれて親しまれ、ある団体からも目をつけられているほど。
その弁慶が英国内で最大の舞台で過去最高のチャレンジ・・・。
CageRage英国王座選手権に挑戦。
前回、トロージャンからジェームス・トンプソンが挑戦したものの、結果はTKO負け。
日本で試合をこなしているジェームスさえ食らう、大番狂わせが起こる魔のリングでタイトルマッチに臨む弁慶。

その対戦相手は

f0056307_492739.jpg


マーク・ウィアー
御年39歳のバリバリベテラン。
格闘技のキャリアはボクシングと柔道から始めたものの、母親の意向でテコンドーへ転向。
1988年と1991年の世界選手権で世界王者になっています。
打撃の確固たるベースを作り、MMAへ転向。
英国内でキャリアをスタートさせ、二戦目でまさかのKO負けを喫するも以後は連勝全試合完全決着。
特にグラウンドの成長は素晴らしく、バックボーンの打撃での決着よりも一本による決着が殆どでした。
そんなウィアーに総合格闘技のメジャーリーグ、UFCがオファー。
小柄ながらシウバやティトとも対戦し、健闘しているユージーン・ジャクソンと対戦。
僅か10秒、パンチでKOしてその名をとどろかせました。
次戦で米国最強のホープ、フィリップ・ミラーと対戦しKO寸前まで追い込むも逆転負け。
更にホルヘ・リベラにKO負けして、UFCから去ることに・・・。
その後も成績は振るわず、英国の試合でも四連敗するなどキャリア最大の危機を迎えます。
しかし、佐々木恭介を一方的にKOして息を吹き返すと、小路晃を17秒ハイキックで沈めて一撃必殺の打撃が健在であることをアピール。
そしてPRIDEからのオファーを受けて武士道に上がり、遂にメジャーシーンへのカムバックを果たします。
試合前に英国で「よりタフなUFCで戦ってきたから勝てる」と強気なコメントをしていたものの、試合ではGPファイナリストのデニス・カンになすすべなく敗れ去りました。
CageRageで再起戦をムリーロ・ニンジャと行います。
グッドシェイプで現れたニンジャはスタンドでは勝負せずに、グラウンドでウィアーを圧倒しますが、細い体に得意の肩固めはなかなか極まらずスタンドに逃げられます。
スタンドの打ち合いでウィアーがKO寸前まで追い込む も、死に物狂いでグラウンドに持っていったニンジャが再三狙っていた肩固めで最後はガッチリと極め敗れます。
と長ったらしくキャリアを書きましたが、この選手のベースは弁慶と殆ど一緒なんです。
更に身長も188cmとほぼ弁慶と一緒。
まさに黒いアンデウソンさん弁慶。
打撃の質でいえば弁慶が“鋭”とすれば、ウィアーは“重”で、彼の全ての打撃は重く早く、受けた対戦相手の頭が凄いぶれ方をします。
さらに今回はチャック・リデルの所で六週間の秘密特訓を組んでいるというウィアー。
弁慶と“打撃で戦う”という気持ちが伝わってきます。
同じ畑からMMAに転向した二人。
大先輩のウィアーを踏み台にして、世界に弾みをつけられるか?
トロージャン今年最後の大一番(NYEにジェームス呼んで欲しいけど)に期待です。
[PR]
by benkeijames | 2006-11-25 04:40
ジェームス・トンプソンよりメッセージ 弁慶からも
※ジェームス・トンプソン、弁慶ゼルグ、ロニー牛若へのメッセージは掲示板2chトンプソンスレッドでも受け付けています。

f0056307_21432826.jpg
試合の後、彼が心配になり連絡して、幸いにも話すことができました。
ここ最近で三連敗、対戦相手のレベルの高さは勿論わかっていますが、
キャラクターで浸透した彼にとっても、とても深く苦しいダメージだと思います。
まず、彼が自分自身にとても悔しく思っているのが話していても伝わってきました。
そして彼にとってゴングアンドダッシュがキャラクターという面だけでなく、試合についても凄く重要なものだと気づいたようでした。
榊原社長やブッキングの方は勿論、ファンの皆様を失望させた事は事実であり、彼自身も理解しています。
しかし、決して腐っていません。
ジェームスはこの3連敗で、今までのキャリアのどの時よりも熱く燃えています。
どうか見放さず、彼に12月31日チャンスを与えていただきたいです。
新年の前夜にきっと誰よりも輝くことをお約束します。

ジェームスからのメッセージ
★NARAさんへ
アグレッシヴに戦う気持ちがなければゴングアンドダッシュっていう利点がいかせない事を実感しているよ。
アメリカでいくつかの事を覚えたけどチャーリーが言うように、
以前のように武者震いするような心構えでいけば、また連勝街道に戻れるかもね。
エイネモと打撃戦で戦いたかったんだけれど、彼はあっという間にタックルに来て僕を極めたんだ。
藤田戦のような戦争をスタンディングでしたかったんだけど、彼はグラウンドだけで戦いたかったみたいだ。
彼はADCCのチャンピオンで、彼のような選手をグラウンドで倒す事はとても難しいことだね・・・。

★KENSHINさんへ
ジェームスより
次の試合からどんな相手でも死ぬ気でつっこんでいくぜ。
君を失望させてごめんよ。

★2chの皆様へ
徐庶をはじめ応援した2chのみんなすまない。
エイネルモは俺にタックルをしてグラウンドで試合を決めた。
彼はとても優れたグラップラーだったよ。
言い訳はできない。
みんなの期待通りの戦いができなかったのは事実だけど、いつもみんなの為にベストを尽くそうと思っている。
もし男祭りで戦えるなら、藤田戦のような戦争をみせることを約束するよ。
ゴングアンドダッシュと一緒にね。
最後に失望させてしまった全てのファンに、ごめんなさいと言いたい。

f0056307_21365422.jpg


弁慶ゼルグよりのメッセージになります
★サップさんへ
ハードゲイの格好をして、郷野のとこまでダッシュして一緒に踊るぜ!
じょーくだよ(笑。
郷野が俺にやってきても何も思わないし、いかなる影響もうけないよ。
確かにアホみたいな入場だったね。
ただファンを楽しませるのにはいいかもね。

★KENSHINさんへ
武士道は俺も見たんだけど、戦ってたファイターは全力で戦おうとしなかったね。
実はロニー牛若はもう少しで青木と戦うかもしれなかったんだよ。
彼にとってはとんでもなくハードな戦いになっただろうけど、きっとみんなにとって面白い試合になったと思うよ。
俺はPRIDEファイターが全力で、自分が誰で何の為に戦ってるか忘れるように死に物狂いで戦う姿に影響されてるんだ。
PRIDEファィターはPRIDEファイターである故に、他の団体のファイターより全身全霊で戦うからね。
もし、彼らが前の大会みたいに全力で戦わなかったら何らかの罰を受けるべきだと思ってる。
ファンは金を払って見に来ているわけだし、選手はそれに値する物を見せなきゃ。
PRIDEに来たら全力で戦う事を約束するぜ。
弁慶の名に恥じないようにね。
[PR]
by benkeijames | 2006-11-15 21:43
ジェームス敗戦・・・
現地情報によると

×ジェームス・トンプソン(アームバー)ユノラフ・エイネモ○

でした・・・・。
[PR]
by benkeijames | 2006-11-13 04:07
ジェームスvsエイネモ!今夜決戦!
f0056307_19464821.jpg

さて裏でバタバタ、表でバタバタあった2H2H(日本プロモーション名ブシドーEurope)。
色々ありましたが、格闘技ヲタは満足できるマッチメークになったことは間違いなし。
明朝に結果が出るのですが注目カードはなんと言っても・・・

タイロン・スポーンvsジョエリ・メス

はい、違いますよね。
二度と調子こきません。すみません。

改めて・・・

ジェームス・トンプソンvsユノラフ・エイネモ

が行われます!!!
現在、藤田、ブロートンと強豪レスラーに2連敗中のジェームスですが、
そのジェームスにエイネモを陽の当たらないオランダで当てるとはDSE様もまた厳しい(笑。
エイネモは寝技のオリンピックADCC制覇や、柔術グラップリングでの実績はまさしく神クラス。
今、MMAデビューで騒がれているホジャー・グレイシーとも対戦経験があり勝利したことも・・・。
その寝技の技術の高さもさることながら、MMAでも超高速タックルと鬼のような鉄槌で幾多の強豪を下しPRIDEデビューも果たした猛者。
彼ほど寝技のレベルが高い対戦相手とジェームスはこれまで対戦経験がなく、ジェームスにとって未経験の部分に秀でた対戦相手です。
そしてさらにエイネモは今回、PRIDEデビューで敗戦したファブリシオと練習しており、カムバックに向けて全く持ってぬかりはないようです。
また、エイネモもまた日本のファンを大切にする人格者であり、自分もトロージャンと知り合う前にとてもプッシュしていた選手です。

しかしながら恐れることなかれトロージャンブロガー&トンプル村住人!
ジェームスはイギリスに帰るまで、アメリカでジョシュ・バーネット&エリック・ポールソンと猛特訓。
ファブリシオやハントからは得られない、総合の寝技やスキルをしっかり身につけてきたということです。
今回の作戦は、まだ明かされていませんが恐らくタックルを切って打撃ですが、
ジェームスは「寝ても問題はないぜ、ある作戦を考えてて、それにハマッたらエイネモはトラブルになる」とコメント。
トロージャンの打撃スキルとジョシュ&ポールソンから秘策で全力に勝ちにいくということです。
結果が出るのは明日ですが、今からジェームスの勝利に向かってトロージャン一家として祈りましょう。
[PR]
by benkeijames | 2006-11-12 19:43
弁慶からのお返事(かっこいい弁慶と共に)
f0056307_0391437.jpg

クロアチアの友人撮影(かっこいい)

アメリカファン製作の弁慶のnewHL(かっこいい)

べにーさんへ
ハハハー!べにーの風邪を治せて嬉しいぜ!
弁慶・ザ・ヒーラーだ(笑)
べにーの言うとおり、立って殴って蹴るためにレスリングの練習をとてもハードにやったよ。
心の中で彼を倒せる事はわかっていたし、試合では全然緊張しなかった。
トロージャンブログの家族を胸にケージに入ったよ。
タイトルマッチでも勝てると信じているし、日本の家族の為に絶対に日本のリングへ行くチャンスを掴んでみせるぜ。
俺はジャパニーズクロアチアンだからUFCには行きたくないし、魂は日本人なんだ。
だけど、もしPRIDEがこのまま俺を取ってくれなかったらUFCしか選択肢はなくなってしまうね。
UFCが何度かチャーリーに参戦の話を持ちかけてるけど、俺達はきっと日本のリングで活躍できると思ってオファーを受けていないんだ。
次あった時はチャーリーだけじゃなくて俺もかまってね(笑。

37さんへ
サンキュー!37!
今回はスプロウルの練習をレスリングコーチのサイードと一緒に徹底的にやったんだ。
彼がテイクダウンしようとするのは解ってたから、しっかり準備したよ。
フットスタンプはもっとしっかりカカトを当ててダメージを与えたかったんだよね・・・。
次戦うときは前よりもっと強くなって、ブログにCageRageのタイトルを持ってくる為に全力を尽くすよ。

KENSHINさんへ
KENSHIN、君の言うとおりだよ。
俺はフットスタンプする時にもっと警戒すべきだった。
ただ、彼がダウンした時に少し焦ってしまってパーフェクトな攻撃にはならなかったんだ。
今回は勝てたし、次のウェアー戦に繋がった事はとても良かった。
次は、もっと良いフィニッシュにしてみせるよ。

浪速のポッキーさんへ
俺の名前入りのTシャツのアイデアいいねぇ!
タイトル戦で着られたら最高だ。
もし俺がそのオリジナルTシャツを着たら、ファンのみんなも俺の顔と「東京のボス 弁慶」って入ったTシャツを作って、着て応援してくれよな(笑)
俺のガードが低いのは、視界が広くなるし、それでリラックスして試合ができるからなんだ。
チャーリーも俺がガードを下げるのが大嫌いで、俺がガードを下げるといっつも怒るんだよ!
だけど、そればっかりは俺のスタイルだからね。
もし俺がガードを上げるとしたら、相手が危険な奴の時だろうな。
そしてニコールは危険な対戦相手ではなかった。
アドバイスありがとう。
でも頭にきたから、次あったら殺してやる!!!
ウガーーーーーーー!!
ジョークだよ(笑。

コロさんへ
コロ、マイブラザー!元気してたかい?
君の言うとおり、ニコールはとても良いレスラーだから闇雲にラッシュしなかったんだ。
距離を保って、正確な打撃で戦ったよ。
スタンドでは俺の方が強いことはわかっていたし、色々ためさせてもらった。
ウェアーとの試合では彼にとって悪夢のようなものになるだろう。
彼をノックアウトしてしばらく休ませてやるよ。
試合が終わればチャンピオンは一人しかいないし、それは俺だ!

misaさんへ
misaマイグッドフレンド!応援してくれてありがとう。
試合では君やブログのファンのみんなの代表としてベストを尽くしたよ。
もうすぐ、タイトルマッチでベルトをゲットできるぜ。
その時がくれば、そのベルトがこのブログにきているみんなのものだって事は明らかになるだろう。
チャーリーにはまたイタズラしてやったぜ。
チャーリーはいたずらをするには最高の的なんだよ!
半蔵がいないときに、俺が何かすると女の子みたいなリアクションするからね(笑。
俺の笑顔が印象的だなんて嬉しいなぁ。
だけど、俺の友達はみんなして俺の顔がピラニアみたいで、クロアチアンチョーナンとかいって馬鹿にしてくるんだよ(笑)
とにかく応援ありがとう。君をはじめブログのみんなは家族であり、みんなの応援があるから強いまま戦えるよ。
[PR]
by benkeijames | 2006-11-03 02:04